flower border

マダム・ジョリー

CategoryElise Jolie
前の記事にコメントをくださったmikonosukeさんのアイデア、早速実行してみました~!

elise fp (1)

ドール:Elise Jolie 「Fine Print」

手持ちの中からなんとなくそれらしく見えそうな物を組み合わせました。

elise fp (2)

エリーゼ:「狂騒の20年代風ファッションのつ・も・り。…いかが?」

elise fp (3)

帽子とコート:Barbie FMC 「Red Hot Reviews」
ドレス:Randall Craig RTW 「Kelly Girl」
手袋:Poppy Parker 「Sebina Havoc Mistress of Disguise」
シガレットホルダー:Barbie 「Cruella De Vil in 101 Dalmatians Power in Pinstripes」
バッグ:Barbie FMC 「Je Ne Sais Quoi」
靴: Eugenia Perrin Frost 「Reigning Grace」

elise fp (4)

狂騒の20年代まさしくそれ、という格好のお洋服も昔は持っていたのですが、今はもう手放してしまってありません

elise fp (5)







mikonosukeさんがおっしゃってたのは、おそらくこういうイメージだったのでは…。

roaring twenties (10)

roaring twenties (2)

roaring twenties (5)







先程のエリーゼから帽子とコートと手袋を取ったら、ちょっと今風になりました。

elise fp (6)

タバコ:Randall Craig RTW 「Kelly Girl」付属品
靴:Integrity Toys 2013 Premiere Convention Shoe Packの中の1足

elise fp (7)

「Kelly Girl」ドレスにはおそろいの帽子とビーズ飾りのついたバッグも付属しています。
これを身に着けるとまた時代を少し遡った感じになりますね。1950~60年代くらいかな?

elise fp (8)

elise fp (9)

elise fp (10)

台風18号、心配ですね…。
どうぞ皆さん気をつけてください。

ではまた

6 Comments

さくら  

女優さん、ですね。

日本で云えば、岩下志摩さん、ちょっと年配過ぎですが、、、。

とっても、ステキです♪




















2017/09/17 (Sun) 14:11 | REPLY |   

mikonosuke〜  

リオコさんって 本当に いろんな種類の衣装を 持っていらっしゃるんですね〜〜。 ( 私は 集めるのが好きでも 「 同じような傾向の物 」に偏りがあって 手広く 色々なセンスの物を 持ってません。 )
Elise様に グリーンのドレスがピッタリ! 特に1枚目の写真で ヒョウ柄のコートに身を包み、共布のヘッドドレス(… と言うのでしょうか?) に 例の シガレット・ホルダー ( …と言うのでしょうか???) を持って現れた姿は ドンピシャです。

過去のお写真ギャラリーも興味深い! 1枚目の白・金のドレスや、2枚目の 薄紫の衣装 なんかも 今回のElise様に 似合っていたかもしれませんね〜〜! ( ああ、楽しい〜〜!) こうやって 色々なドールに何が似合うかを考えるのって 結構 いい 「 頭の体操 」 になるのでは…? なんて最近考えてます。( キャ、スミマセン! いきなり年寄りじみたコメントになりました〜〜!)

イメージを 3D化してくださってありがとうございました〜〜!!

2017/09/17 (Sun) 16:09 | REPLY |   

Rock  

ターバン

まあ!Red Hot Reviewのターバンが良くお似合いで!
私もこの衣装欲しい欲しいと思いつつ、なかなかOFがでないのと、お値段も立派なのでいまだに見送っていて買わずじましです。

タイトなヘアだからこそ、被り物が生かせますね。

20年代風ファッションは今見れば多少いけていない着こなしもあるので
私はこういう風にアレンジなさったほうがおしゃれに見えると思いますよ!!

20年代風ファッションはドレスもアクセサリーも小物も全部独特なので
私もフラッパー好きですが 道具がそろわなくて諦めてます(笑)

話は変わりますが、FR2013のボディが手足の関節全部抜けるのはご存知ですよね?

Integrity社からお知らせがあった記憶がないのですが
先日Welcome to Misty Hollows Poppyをいじっていたら肩がぬけて
びっくりしました。
もしやと思ったらなんとPoppyボディまで手足の関節抜けるじゃないですか!!

もちろん足首も。

エーっやめてよって思ったのは私だけかしらん。

Poppyはべた足なのでブーツを履かせたら オムの足のように
ブーツの中に足首だけ残ってしまう可能性が。。。

これからは足首折れるのと抜けるのと両方気にしないといけないなんて
ひどいです(悲)

これからのPoppyはその危険性があるので お気をつけあそばせ。

2017/09/17 (Sun) 16:48 | REPLY |   

リオコ  

To さくらさん

ご無沙汰しております。
お元気でいらっしゃいますか?
コメントどうもありがとうございますv-237

> 日本で云えば、岩下志摩さん、ちょっと年配過ぎですが、、、。

エリーゼも「極道の妻たち」みたいに着物を着こなせるでしょうか。
ちょっと挑戦してみたくなりますね~i-179

2017/09/21 (Thu) 15:11 | EDIT | REPLY |   

リオコ  

To mikonosuke〜さん

コメントどうもありがとうございますv-237

> リオコさんって 本当に いろんな種類の衣装を 持っていらっしゃるんですね〜〜。 ( 私は 集めるのが好きでも 「 同じような傾向の物 」に偏りがあって 手広く 色々なセンスの物を 持ってません。 )

mikonosukeさんは好みが一貫してらっしゃるってことですよね。
私は基本「昔の女優さん」っぽい物に惹かれるんですが、なにせ気が多いもので…。
面白いなと思ってあれこれ手を出した結果収拾がつかなくなってますi-229

> Elise様に グリーンのドレスがピッタリ! 特に1枚目の写真で ヒョウ柄のコートに身を包み、共布のヘッドドレス(… と言うのでしょうか?) に 例の シガレット・ホルダー ( …と言うのでしょうか???) を持って現れた姿は ドンピシャです。

ありがとうございます~!そう言っていただけて嬉しいですv-238
この顔は煙草が似合いますよね。
グリーンとヒョウ柄でシックにまとめたかったので、ヒョウ柄コートと帽子の裏地の赤が見えないように気をつけましたi-236

> 過去のお写真ギャラリーも興味深い! 1枚目の白・金のドレスや、2枚目の 薄紫の衣装 なんかも 今回のElise様に 似合っていたかもしれませんね〜〜! ( ああ、楽しい〜〜!) こうやって 色々なドールに何が似合うかを考えるのって 結構 いい 「 頭の体操 」 になるのでは…? なんて最近考えてます。( キャ、スミマセン! いきなり年寄りじみたコメントになりました〜〜!)

いやいや(笑)
私はどうも最近目がね~…老眼が出てきたみたいで…ドールの着せ替えでアクセサリーの留め金をつけるのに苦労するようになりましたi-183
ともあれ、ドールから受ける印象とか色の組み合わせとか、あれこれ考えながら服を選ぶのって楽しいですね。楽しみながら頭を悩ませるのはきっと心にも良いことですよね!

> イメージを 3D化してくださってありがとうございました〜〜!!

こちらこそ、ありがとうございました!!

2017/09/21 (Thu) 15:40 | EDIT | REPLY |   

リオコ  

To Rockさん

早いものでもう9月も下旬になりましたね。
お変わりありませんか?
コメントどうもありがとうございますv-237

> まあ!Red Hot Reviewのターバンが良くお似合いで!
> 私もこの衣装欲しい欲しいと思いつつ、なかなかOFがでないのと、お値段も立派なのでいまだに見送っていて買わずじましです。
> タイトなヘアだからこそ、被り物が生かせますね。

ありがとうございます~!そうそう、このターバン風の帽子が20年代風かなと思って使いたかったんですi-179
この衣装は昔cafeBAR-Bさんのリサイクルで入手したような記憶があります。コンプリートではなかったけれど靴か何か小物が一つ二つ欠けてただけでした。

> 20年代風ファッションはドレスもアクセサリーも小物も全部独特なので
> 私もフラッパー好きですが 道具がそろわなくて諦めてます(笑)

そうですね~、たしかに独特。
もう手放してしまいましたが、ルチアに着せたバービーの1920年代ファッションはイヤリングもしっかりアールデコ調で、他の衣装では見たことのないデザインでした。
最近だと「Claudette Gordon」と、同じデザイナーさんの同じシリーズのカービィーボディを使ったオレンジ色の衣装のドールがそれっぽいですね。

> Integrity社からお知らせがあった記憶がないのですが
> 先日Welcome to Misty Hollows Poppyをいじっていたら肩がぬけて
> びっくりしました。
> もしやと思ったらなんとPoppyボディまで手足の関節抜けるじゃないですか!!
> もちろん足首も。

私もはっきり覚えてないのですが、昨年末かそれとも今年に入ってからだったかな?「ポピー・パーカーは次に発表されるシリーズからボディをばらばらにすることができるようになります。」みたいなインティグリティ社からのお知らせを、どこかのブログで拝見したように思います。
たぶん「足首の関節も今後は取り外し可能になって、ハイヒールもフラットシューズも履けるようになる」とかも書いてあった…かな…?間違ってたらごめんなさい。

> これからのPoppyはその危険性があるので お気をつけあそばせ。

そうかー、ロンドンシリーズから早速ボディが変わったのですね。
フィギュア化して且つ美しいボディで可動性が上がるのは面白そうですが、壊れる心配が増えるのは困りますねi-229
教えてくださってありがとうございました!

2017/09/21 (Thu) 16:29 | EDIT | REPLY |   

Post a comment