flower border

オー・シャンゼリゼ♪

CategoryChamps-Élysées
月日が飛ぶように過ぎていき、早くも6月。
少し湿り気を含んだ風が緑の木々をさらさらと揺らし、時折風鈴がチリーンと澄んだ音を鳴らします。

本日ご紹介するのは、先頃「夢見る頃を過ぎても」のMinさんとトレードをしていただき、我が家にやってきたドール!
Victoire Roux 「Champs-Élysées」です!

Victoire Roux Champs-Elysees (1)

背景布もパリっぽい物を探して新しく買いました~

舞い飛ぶ蝶に一輪のバラの花。
腰から下がふわっとふくらんだシルエットのドレスがなんともエレガント。

Victoire Roux Champs-Elysees (2)

この頃のVictoire Rouxはハッキリした美人顔だったんですね~。
今見ると改めてそう思います。

Victoire Roux Champs-Elysees (3)

おでこの上に一房大きめにくるりんと輪になった髪がどうも気になって、少しいじった末に結局おでこ全開にしましたが…
うーん…、くるり前髪があった方がもう少し若い印象だったかも

Victoire Roux Champs-Elysees (4)

コートはバラの花と同じローズピンク。
布がたっぷり使ってあってノスタルジックな装いです。
黒いバックベルトパンプスの中敷きもさりげなく同じ色♪

Victoire Roux Champs-Elysees (5)

スカート部分は見た目、ボタンが並んだタイトスカートの上に、蝶の刺繍のオーバースカートを重ねたようになっています。
実際は一体型になってて取り外しはできませんが、優雅な時代を感じさせるデザインのドレスです。

Victoire Roux Champs-Elysees (6)

オー、シャンゼリゼ~

Victoire Roux Champs-Elysees (7)

オー、シャンゼリゼ~

Victoire Roux Champs-Elysees (8)

いつも、何か、素敵なことが、あなたを待つよ、シャンゼリゼ

Victoire Roux Champs-Elysees (9)

Minさん、素敵なドールを譲ってくださって、どうもありがとうございましたー!!







先日このVictoire他2体を連れて、Minさん、「暇なハル」のzoaさんと一緒に神楽坂に行って来ました。

これは古い新潮社の倉庫を隈研吾建築事務所がリノベーションしたという、「la kagu」。
すごく都会的で洗練されたシンプル且つ上質な物ばかりが並ぶ、めちゃめちゃおしゃれな空間でした。

kagurazaka (1)

少し歩いた先、通りを挟んで反対側に、赤い鳥居へ続く道があります。
鳥居をくぐった先にあるのが「赤城神社」です。

kagurazaka (2)

同じく隈研吾氏の設計監修による斬新なガラス張りの社殿が印象的。
この写真では木の陰になって見えないのですが、なんと驚くことに社殿の隣にはマンションが!
神社の敷地内にマンションがあって、その1階に社務所とカフェが併設されているのですよ~。

kagurazaka (3)

ドール:Victoire Roux「Champs-Élysées」
衣装:お人形の着物店 * 十二単 *

kagurazaka (4)

階段下にはおいなりさんがありました。

kagurazaka (5)

ドール:Poppy Parker「Lilac Frost」
衣装:お人形の着物店 * 十二単 *

kagurazaka (6)

早稲田通りを飯田橋方面にしばらく歩いたところにある「かくれんぼ横丁」。
石畳で風情がありますね~。

kagurazaka (7)

玄関わきの小さなスペースに水を張った鉢が置いてあり、中にメダカかな?が泳いでました。

kagurazaka (8)

黒い塀にぽつりとオレンジ色の灯りが映えて、暗くなったらもっと雰囲気が出そう。

kagurazaka (9)

短いけど、以上で神楽坂散歩はおしまいです。
惜しむらくは人出が多過ぎて、思うようにドール写真が撮れなかったことですかね~。
でも楽しかった!
Minさん、zoaさん、お世話になりました!







…せっかく連れて行ったのに、なぜか現地で出し損ねた1体はPCの前で(笑)

ドール:Vanessa「Take Me On」
衣装:キモノノミライ

kagurazaka (10)

アップグレードドールとして出てきた時から衣装小物がずうっと気になっていたものの、
Wクラブに入会しなかったため入手することができずにいた、このヴァネッサ。
つい最近になって購入の機会がめぐってきたので、おもいきってドールごとゲット!

眉の描き方がいまひとつ気に入らないと思っていたのに、手元で見てみたら、あれ?案外悪くないじゃない?
もしかしたら着物美人かもしれません

vanessa take me on

そしてこちらはzoaさんからいただいてしまったGiselle 「Danced All Night」 のヘッド!!
「えーっ、ビックリ!ホントにいいの\(◎o◎)/!?」と言いつつ、ちゃっかり頂戴してしまい、
ちょうど色味の合うFR2013のボディがあったので早速ボディをつけて着物を着せました。

giselle danced all night

zoaさん、どうもありがとうございます~!!

giselle danced all night vanessa take me on

では本日はこのへんで
次回は「6月の花嫁」をご覧いただく予定です~

6 Comments

zoa  

リオコさん~~。

どの画像も素敵ですべてがうっとりですよ~。
あと、「お~シャンゼリゼ~~」の歌は中毒性ありますね。
今日口ずさんでいたようで子供達から「ママきもい」って言われてしまいました(苦笑い)。

その節はとてもお世話になりました。改めてリオコさんの神楽坂の数々の美しい風景
写真を見て本当に素敵な所だったなぁと思い出されました。
素敵な場所を探してくださったminさんにも感謝です。
私ったら勇気を絞ってドール写真をもっと撮れば良かったと後から後悔しまくりました。
3体も連れていて撮ったのは1体のみでしかも3枚程度。ああ・・・しょうがないです。
これも経験。次回は人目を気にせず我が道を堂々と進みます(^^;)。
リオコさんのお連れの三人お娘は本当に着物がよく似合っていました。やっぱり実物はいいですね。着物の質感やドールのオーラなどがよく伝わりました。
Victoire Rouxちゃん、こうやって見ると綺麗なメイクをしていますね!やっぱり
昔のメイクは丁寧で色使いも良かったとつくづく思っちゃいました。
クラシックなドレスは舞い飛ぶチョウは一輪の薔薇に向かっているような動きみたいでとてもロマンチックです。

あと、差し上げたドールヘッはあまりいいのではなくて却って申し訳ない気持ちです。
こんなに綺麗な着物を着せて頂いてもうこちらこそ感激です。ありがとうございます。

2017/06/06 (Tue) 22:05 | REPLY |   

リオコ  

To zoaさん

コメントどうもありがとうございますv-237

♪オー、シャンゼリゼ、いいですよね。
私も撮影中サビの部分だけが何度も頭の中でぐるぐるしてました(笑)

こちらこそzoaさんにもMinさんにも本当にお世話になりました!
おかげさまで久しぶりに東京散歩と趣味の話で楽しい時間を過ごすことができました!
神楽坂は前々から気になっていながらもちゃんと行ったことがなく、細い路地と文豪と芸者さんのイメージの町だったので、フランス風だったり現代的な建物があったりで意外でした。楽しかったですね!

zoaさんは実は屋外撮影初めてだったんですね~。
もっとフォローしてさしあげればよかった。気が利かなくてごめんなさいねi-201
そうそう、最初は人目がものすご~く気になりますよね。私も未だに慣れませんi-229
ぜひまた機会を設けてご一緒しましょう!

「Champs-Élysées」はおっしゃるようにメイクがとても丁寧で綺麗ですし、全体的にクラシックですよね。
我が家にいるもう1体のVictoire Roux「Prêt à Partir」と比較してみると、顔そのものは個性がより強くなったと言うか元の顔立ちが強調されるメイクになった気がします。
あくまで個人的好みの感想ですが、ドール本体に魅力があったのは初期の方で、今はどちらかと言うと衣装が引き立つモデルのような存在に変化してきたように思います。

いただいたヘッド、気を遣わせてしまって本当申し訳ないです。ありがとうございました!
私にとっての初Giselle!すごく新鮮で、手元で見てみてなるほどアグネスに似てるな~と実感しました。
もう1枚着せてみたい着物があるので、いつかまた登場させるつもりですi-179

2017/06/09 (Fri) 18:00 | EDIT | REPLY |   

さくら  

着物
、好いですね。
私は夏で暑い中でも、袷の着物を作っています。
季節を重んじる、着物なのに、、、。

次回の日記も、楽しみにしています。

2017/06/10 (Sat) 19:11 | REPLY |   

リオコ  

To さくらさん

コメントどうもありがとうございますv-237

インスタグラム時々拝見しています。
髪を結い直したFashionably Floralとグリーンの金襴の着物、とても美しいです!

ドールの衣装は季節感無視で自分の好きな物を着せてオッケーだと思いますi-236
私も梅雨なのに毛皮のコートを着たドールの写真を撮ろうとしてます~(笑)

今回のドール達は、全員日本人キャラではないのに和装をさせるとそれなりに似合ってしまうところが面白かったです♪

2017/06/13 (Tue) 01:26 | EDIT | REPLY |   

Min  

我が家からお嫁入りしたVictoire Roux嬢を素敵に撮影してくださりありがとうございます。新しい背景布まで用意してくださったなんて! 私もお嫁入り前にこのワンピースをポピーに着せて写真を撮りましたが、やはり本家本元の方が断然お似合いです。当たり前ですね。Victoire 、ポピー、Nu.は似たような体形でありながら微妙に違うので 着られないことはないけれどやはりいま一つ美しく着こなせてないというか・・・。

そして神楽坂の写真の数々もリオコさんらしく丁寧に美しく撮影されていてうっとりいたしました。私はポピー一体しか持っていきませんでしたが、リオコさんとzoaさんは複数お持ちになっていたから大変でしたよね。おまけにカメラも大きかったですしね。撮影のお手伝いしなくてごめんなさい。私はこの時はスマホでの撮影だったのでわりと楽でした。というか相変わらずの適当撮影だったというべきですかね。また お二人とご一緒したいな~と思ってます。

2017/06/16 (Fri) 17:52 | EDIT | REPLY |   

リオコ  

To Minさん

コメントどうもありがとうございますv-237
お返事が遅くなってしまって申し訳ありませんv-356

こちらこそ、トレードしていただけて本当にありがたく思っております!
ドールと衣装がクラシックなので、本当は背景布も“シックなパリ”を演出できる物が欲しかったのですが見つけられなかったため、「こういう組み合わせも面白いかな?」と現代的なガラスのピラミッドがあるルーヴル美術館にしてみました。

蝶のドレス、そう言われればポピーが着てましたね!
Minさんのことだから、てっきり2着お持ちなのかと思ってました。
ポピーだともっと華やかな感じになりますね。パーティーファッションぽくなって素敵ですi-178

ボディはおっしゃる通り微妙に違いますよね~。
前にFMCの衣装を着せた時、ポピーはぴったりだったけど、Victoireには全体的にちょっと小さめでウエストの位置も少し違ってて、「このプロポーションの差は若いお嬢さんと大人の女性の違いかしら…。」と思った記憶があります。

神楽坂はお天気も良くて、建物と緑のコントラストがきれいでしたね。
Minさんのインスタグラム拝見しました~!
人が多かったので、顔が写らないようにするのに工夫が要りますねi-229
かくれんぼ横丁は風情があって、「これぞイメージしていた神楽坂の景色!」と思いました。ちゃんと事前にリサーチして、いい所をたくさん教えてくださってありがとうございました!
またぜひご一緒させてください!

2017/06/22 (Thu) 00:38 | EDIT | REPLY |   

Post a comment