flower border

ひなまつり

Categoryしらゆき/Snow White
明日3月3日は「桃の節句」

momoko shirayuki hinamatsuri (1)

小物:リーメント「和食日和 2.手まり寿司」

ドール:momoko「しらゆき/Snow White」

着物:お人形の着物店 * 十二単 *

もし旧ブログから見てくださってる方がいらしたら、この画像または着物には既視感が…と思われるかもしれません。

momoko shirayuki hinamatsuri (2)

実は過去、ほぼ同じ構図で、同じ着物を他のドールに着せてアップしたことがあります。

↓2010年 ドール:杏「旅スル乙女」

hinamatsuri (2)

ついでに言うと、この翌年の雛祭りはmomokoでこんな風でした。雛人形はサンリオのカードを使いました。

↓2011年 ドール:momoko「Wake-Up WUD001」 着物:お人形の着物店 * 十二単 *

momo (3)

それから5年間、桃の節句に合わせてドールに着物を着せることはありませんでした。

今回久しぶりにこの着物を出してみましたが、やっぱりちょっと年月の経過を感じます。

全身像。
薄桃色の地にぼおっとやわらかく墨を流したような色柄が気に入っています

momoko shirayuki hinamatsuri (3)

しまい方が悪くてちょっと皺が寄っちゃってますね
流水文様に四季の草花が描かれていて、日本情緒があると言ったらいいのかな。なんかいいなぁと思います

momoko shirayuki hinamatsuri (4)

金襴帯はリボンか蝶々を思わせる、若さのある跳ね上がった形が華やかです

momoko shirayuki hinamatsuri (5)

 雛祭る都はづれや桃の月  与謝蕪村 

momoko shirayuki hinamatsuri (6)

もう春ですね。

この時期は何かと忙しかったり花粉症だったり、疲れやすいとかやたらと眠くなるとか辛いとかそんなこともあるかと思います。
皆様どうぞお体お大事に。

それではまた次回

6 Comments

mikonosuke  

リオコさんこんにちは〜〜!

D国で 灰色のお空が いつも頭の上を覆っているので こちらのブログで「 春の雰囲気」 を 深呼吸させてもらってます〜〜。
思い出してみるとね、 リオコさんのブログで 何回か 十二単さんのお着物を見せていただいて それから 「 ドール着物 」に興味を持つようになったのでした、ワタシ。 ( 本当にその前は 洋服ばかりで 和服のシットリとした魅力…というものを あまり感じずに生きていた 女だったのですよ、私は… )
特に素敵なのは この薄桃色に 藍色…というか 本当に 墨を 流したような 色合いのお着物! 柄といい、色合いといい 絶妙な取り合わせですね? 最近 自分でも ドール着物を 着せつける機会が何回かあったので 注意して見ておりましたが、着物本体のお色、柄に 半襟、帯、などの色柄の 取り合わせの面白いこと。 もちろん、同系の色を取る…というのもよくある取り合わせではありますが、濃い紫に 鮮やかな 若草色…なんて、自分では想像もつかないような取り合わせもあったりして その新鮮さ、斬新さに 驚いたりしております。
このお着物も 桃色、藍色、若草色 、こい桜色、薄紫に グレー、しかも 帯が かなりハッキリとした 赤…。 これだけの色柄が 衣装全体に散りばめられて 全体が繋がっているなんて 和服ならではの 配合ですよね。 こういうところでも やはり 洋服とは違った 美意識が働いているのかな〜〜などと 感心してしまう私です〜〜。 白雪Momoちゃんにもとてもよく似合っていて 軽やかで 暖かい 日本の春を 想っております〜〜!!v-252

2017/03/03 (Fri) 04:15 | REPLY |   

Rock  

センス

十二単さんのお着物、リオコさんは素敵なものばかりお持ちですねぇ。
人の物はよく見えるといいますが、私は派手好きがたったてるのか手持ちの着物はシックなものが一つもなくて、リオコさんのセンスを見るたび、良いなぁと思っております。
私も友人から素敵な桜のカードをいただいたので、着物姿撮ったのですが、、、、やっぱり派手、かな(笑)
リオコさんがおっしゃるとおり、墨を思わす柄がとても素敵。
人形にお着物が似合っていると、小物まで素敵に見えます〜。👏🏻

2017/03/04 (Sat) 08:27 | REPLY |   

Rock  

追伸

あ、前回はわざわざ画像探して下さってありがとうございます。
。。。自分でも画像探してみて、すぐ見つかりませんでした。(汗)
ちょうど、浴衣をWSで習った時で、前後に浴衣画像があったので見つけました。
更新量が多すぎて、見て下さる方にはご迷惑おかけします。

2017/03/04 (Sat) 08:38 | REPLY |   

リオコ  

Re:

v-318 mikonosukeさん

こんにちは~v-237
コメントどうもありがとうございますv-238

> D国で 灰色のお空が いつも頭の上を覆っているので こちらのブログで「 春の雰囲気」 を 深呼吸させてもらってます〜〜。

D国の春はまだ遠いのかしら?と世界地図でD国の位置を見てみたら、北海道より北にあるんですね!
「灰色のお空」…そうか~、ど~んよりした冬っぽい空模様なんでしょうね。
こちらは吹く風はまた冷たいのですが、晴れた日は陽射しが暖かく、春の鳥の声も聞こえ始めました。
花粉症の症状も出てきて(笑)ああ、春が来たなぁって感じです。

> 着物本体のお色、柄に 半襟、帯、などの色柄の 取り合わせの面白いこと。

そうですよね~i-179
ちょっと話がずれちゃうかもしれませんが、高校生の時使ってた「新国語要覧」のカラー図録に載っていた「重ね色目」の日本独特の呼び名や組み合わせを見るのが好きで、肝心の古典文学の勉強よりそっちに興味がありました。「新国語要覧」はいまだに本棚に置いてあって思い出した時にたま~に開いて見ています(笑)

> これだけの色柄が 衣装全体に散りばめられて 全体が繋がっているなんて 和服ならではの 配合ですよね。 こういうところでも やはり 洋服とは違った 美意識が働いているのかな〜〜などと 感心してしまう私です〜〜。

うんうん、おっしゃる通りだと思います!

十二単さんはじめ着物作家さん達の美しい作品はいつも目の保養になります。
実生活では縁遠い存在なのに、ドールサイズの着物は手軽に楽しめるのでついつい増えてしまいました。
お正月、ひなまつり、夏の浴衣(…は、まだ持ってないけど)などなど、日本古来の行事を季節感と共に演出するのにうってつけのアイテムだと思いますi-236

2017/03/04 (Sat) 13:22 | EDIT | REPLY |   

リオコ  

Re: センス

v-318 Rockさん

こんにちはv-237
コメントどうもありがとうございますv-238

> 人の物はよく見えるといいますが、私は派手好きがたったてるのか手持ちの着物はシックなものが一つもなくて、リオコさんのセンスを見るたび、良いなぁと思っております。

いやいや、我が家は私の好みでどちらかと言うと老けた雰囲気のドールが多いから(笑)
着物も彼女達に合わせようとするとなんとなく落ち着いた物を選んでしまいます。
Rockさんとこのドールは若くてかわいいお嬢さんが多いから、華やかな着物が似合いますよね♪

> 私も友人から素敵な桜のカードをいただいたので、着物姿撮ったのですが、、、、やっぱり派手、かな(笑)

拝見しました~!
ぱあっと明るくてきれい!!春を喜ぶ感じが出てると思います!

> 人形にお着物が似合っていると、小物まで素敵に見えます〜。👏🏻

リーメントの「和食日和」はこの「手まり寿司」と、あとは「おせち」だけを持っています。
どちらもずいぶん古い物で、しかもどちらも年に1回しか使えないという…(笑)
実はしらゆきにこの着物は少し地味かなと思ったのですが、帯と周りの小物が赤だったおかげで、さみしくならずにすみました。
お祝いごとには赤色ですねi-179

2017/03/04 (Sat) 13:42 | EDIT | REPLY |   

リオコ  

Re: 追伸

v-212 Rockさん

ご丁寧にありがとうございます。
私は全然迷惑なんてしてませんからご心配なく!いつも楽しみに拝見しに行ってま~すi-236

浴衣とっても良いですね!
この時のWSの様子はcafeBAR-Bさんのレポートでも拝見しました。さくら先生の回だったんですよね。
Rockさんと同じくnyanda design & worksさん作の花火を持ってらっしゃる方が何人かいらっしゃいますね。
ママさんがおっしゃるとおり、皆さんいろいろなドールに浴衣を着せてらしてそれがまたそれぞれによく似合ってて、本当に素敵ですv-238

2017/03/04 (Sat) 13:57 | EDIT | REPLY |   

Post a comment