flower border

High Visibility Agnes 改

CategoryAgnes Von Weiss
どこか愁いを帯びたような表情に見える、このご婦人。
2014 W Club Online Event Doll 「High Visibility Agnes」です。

high visibility agnes new (1)

ブログに登場するのはお披露目の時以来2年数か月ぶり。
さあ、どこが変わったかおわかりになりますでしょうか?

1/31、2/1追記
一部加筆
またボディの色味を比較した画像を載せました

参考までにお披露目時の記事はこちら → High Visibility Agnes

「なんか前と顔違うんじゃない?」と思った方、ピンポーン正解!

ヘッドが違います。

更に現在のボディはReigning Grace ユージニアのものに替えてあります。
元のボディはNight at the Ballet ポピーに提供してしまいました。

high visibility agnes new (2)

何故ヘッドが違うのか。それは後ほど…。

ちなみにこのヘッドを元のアグネスボディにつけるとですね~、

ボディの色と合わない!
ボディがピンク寄りの白肌なのに対してヘッドの方は黄色味が強い…。

high visibility agnes new (3)

しかし顔自体は美人です。
やや下向きにつけられたまつげがブルーの瞳に影を落として、ちょこっとアンニュイな雰囲気が漂ってるとこも
ボディはReigning Grace ユージニアのをつけると、ヘッドとの色の差がそれほど気にならなくなりました。

high visibility agnes new (4)

正直なところ、前のヘッドは整い過ぎててなんだか彫像を見てるような気がしていました。ギリシア神話のピグマリオンの話を連想したりもして、何と言うか、人というより女神のような一種怖さもありました。
このヘッドにはそういうものがありません。穏やかな人間のマダムって感じ。

high visibility agnes new (5)

な~んて言ってるところへ、アグネスがもう一人。

high visibility agnes new (6)

サングラスの下は…

high visibility agnes new (7)

グリーンの瞳!

high visibility agnes new (8)

彼女も 「High Visibility Agnes」です。
YOKO*DOLLSさんのリペイントでこんな美女に生まれ変わりました~!
ボディは交換用に販売されたFR2013のJapan Toneをつけてあります。

high visibility agnes new (9)

題して左から「High Visibility Agnes」と 「High Visibility Agnes 改」。
リペイントしていただいた「改」の方は仮の名で、いずれ良い名前をつけてやりたいです。

YOKO*DOLLSさん、本当にお世話になりました!どうもありがとうございました~!!

high visibility agnes new (10)

*暖炉の上にあるのは海洋堂の「アルフォンス・ミュシャ フィギュアミュージアム 2」から、 ミュシャの描いた連作「四季」(1900年作)を立体化した「春」、「夏」、「秋」、「冬」の象牙彩色版です。台座はまた別で、海洋堂の「ミニチュアアンティークミュージアム」 を使っています。







彼女達のヘッドに関する愚痴を聞いてやろうという方は、この後の話をお読みになってください。

長いです。







2014年に「High Visibility Agnes」をお披露目した時の最初のヘッドは、まつげに不具合がありました。
箱を開けてパッと見た瞬間になんとなく違和感があり、左右のまつげのつけかたと向きが少し違っているのに気がつきました。
まあこれくらいはしかたがないかな~と箱から出し、写真撮影を始めましたが、撮った写真を見直したり、ドールの顔をいろんな角度からよ~く見ていたら、 片方のまつげは半分しか接着されてないし、もう一方には埃のようなゴミが接着剤と一緒にまつげにくっついてる。
ブログへ載せる写真はそういう点ができるだけ目立たないように撮り終え、「やっぱり気になるからIT社のPatient Careへ言っておこう。」と写真を添付して返品交換が可能かどうかを尋ねてみました。

返事は「返品は不要。新しいヘッドを送ります。」
で、新しく送られてきた二番目のが今回のヘッドなのですが、元のアグネスボディにつけたところ、先にも書いたようにボディの色と合わない!ボディがピンク寄りの白肌なのにヘッドの方は黄色味が強い。

かくして再び写真と共にPatient Careへ連絡。「何故こんなにも肌の色が違うの?」と問い合わせをしました。
返事は「工場のことなのでわかりかねる。」「もう一度新しいヘッドを送る。」といった具合でなんともすっきりしないまま、またヘッドが送られてきました。

しかしPatient Careと何度もやり取りをしてやっとまともなヘッドが手に入ったと思った三番目にもまた問題が…!
気付いたのはYOKO*DOLLSさんで、比較してみると顔の幅がデフォの1.2~1.3倍くらいあるのです…!

そういうわけで一時私の手元には「High Visibility Agnes」のヘッドが3つもあったのですが、結局3つともハズレだったということですね…。

IT社のPatient Careの対応は、コンベンションを控えていた時期だったため少々待たされはしましたが、びっくりするほど太っ腹なもので、メールの返信も都度ちゃんといただけました。これには感謝しています。
当時はWClubにも入会しており、クラブ会員になっていてよかったとも思いました。

まつげに難ありだった最初のヘッドはPatient Careに連絡を取った後まもなく両方のまつげが完全に取れてしまったので、もう結ってあった髪も全部ほどいてしまい、そんな状態でもいいと言ってくださったカスタムができる方へ差し上げました。

二番目のヘッドはボディと色が合いませんでしたが顔は好きだったので、これを我が家の「High Visibility Agnes」とすることにしました。
「何故こんなにも肌の色が違うの?」という疑問にはドール友達が答えてくれました。
ドールに限らず、たとえ同じ製品であっても材料の配合の微妙な違いによって毎回全く同じ色の物は作れないのだそう。生産ロットによって色が変わることがあるのだそうです。
この説明はすごくわかりやすくて、おかげさまですぐに、なるほどそういうことがあるのか!と納得できました。

三番目の横幅広めのヘッドは後日YOKO*DOLLSさんにお願いしてあずかってもらい、リペイントをしていただきました。
これが「High Visibility Agnes 改」です。
YOKO*DOLLSさんが「横幅が広めなのでアグネスの大人っぽさがどうしても少し欠けてしまう気がします。」とおっしゃるとおり、アグネスなのになんかちょっと可愛い♪
このアグネスが私にとっての初のリペイントドールです。手描きの顔はプリントにはない深みがありますね。
世界に一つだけのアグネスを大事にしたいと思います。







というところで本日はここまで。
おつきあいいただき、どうもありがとうございました







1/31追加画像

3体のドール+1体のボディを並べて色味を比較してみました

ボディは左から、Night at the Balletポピー、High Visibilityアグネス、Reigning Graceユージニア、交換用に販売されたFR2013のJapan Toneです。
色の違いがおわかりいただけるでしょうか?

high visibility agnes new skin tone







それではまた次回。
さようなら~

8 Comments

森都 仁  

ため息・・・

ヘッドが3コ あったなんて ビックリしています〜 (ため息です〜)v-405

YOKO*DOLLSさんにリペイントされたアグネス姐ちゃんの顔がいきいきしていますね〜
やっぱり、瞳に白い星を入れた方が良いですね。 または正視より 流し目の方が好きです。

>比較してみると顔の幅がデフォの1.2~1.3倍くらいあるのです

といえば、大きい顔ですか? 
二人は並ばせてたら、リペイントされた子の方が丸くて大きく見えています。
見間違いかもしれないが、確かでしょうか?

見比べていないけど、このアグネス姐ちゃんのボディはグレース妃風ユージ嬢のボディと同じ肌色ですか?
リペイントの子のヘッドは綺麗な白い肌色ですか?  写真を見てもわからないけど、、、

今回のレポートは興味があって、なかなかおもしろかったよ。ありがとうございました〜

2017/01/29 (Sun) 06:36 | EDIT | REPLY |   

Rock  

良かったですね。

ヘッドだけというのは、(私もですが)好きなFRだけになんとか良くできないものか?と考えますよね。
リペイントで命を吹き込めたのなら、これまたうれしいことだと思います。
(もちろん私自身はそんな腕はないので、、、ヘッドはみんな睫要員ですけど)
そこはリオコさんは、私と違って物を大事にされる方ですので、素敵な人形愛を感じました。

ところでアグネスといえば、特別dollだったのに、Aristocraticあたりから特別感を感じなくなってるのは私だけでしょうか?
2016年はあまり人気がでなさそうなアグネスが2体もクラブ販売でしたし、2017年のクラブドールにまでアグネスなんて、最近安売り??
一応グラブ会員の投票で黒髪、白肌のアグネスになりましたけど、私は黒髪苦手なので、茶色が良かったです。
どう転ぶかわかりませんが、あとで欲しくなっても面倒なので、とりあえず申し込みましたが、6月まで不安でいっぱい(笑)です。


2017/01/30 (Mon) 21:44 | REPLY |   

リオコ  

Re: ため息・・・

v-487 森都 仁さん

コメントありがとうございますv-237
ご質問にお答えする際、写真があった方がわかりやすいかと思って画像を用意していたため、お返事が遅くなりました。すみませんv-356

私もこんなことになるとは思ってもおらず驚きました。
IT社が替えのヘッドを2回も送ってきてくれたことも、それが2つともハズレだったことも、けっこう個体差があることにもビックリですi-229
時々、クラブ会員権を複数お持ちなのか同じドールを複数体注文されてる方がいらっしゃいますが、あれっていちばん好みの物を選ぶためにそうしてるのかな~?

YOKO*DOLLSさんリペイントのアグネス、おっしゃるとおり目が良いですよね。
顔は、そうです、大きいのです。横に広いって言うか、しもぶくれっぽいです。

このアグネスとグレース妃風ユージニアのボディは肌の色が違います。
アグネスの方は透明感のあるややピンクがかった白肌で、ユージニアはのっぺりとしたマットな白肌です。
そしてリペイントしていただいたアグネスのヘッドですが、肌色には問題ありませんでした。
画像を追加しましたのでご覧になってみてくださいi-228

長い話を最後まで興味をもって読んでくださって、どうもありがとうございましたv-238

2017/02/01 (Wed) 01:16 | EDIT | REPLY |   

森都 仁  

Re: ため息・・・

ありがとうございます〜♪

>クラブ会員権を複数お持ちなのか同じドールを複数体注文されてる方がいらっしゃいますが、あれっていちばん好みの物を選ぶためにそうしてるのかな~?

そうそう、 ありますね。
人形に興味がない旦那さんが会員になるとか、1人は二人分の会費を払うことがあります。
ボクはそうしたいけれど、無理しないほうが良いかもね。

>顔は、そうです、大きいのです。横に広いって言うか、しもぶくれっぽいです。

それだと、思い出しました〜
初期だったアグネス人形を初めてゲットした時、妙に大きな顔だなぁと思ったことがあります。
それはWicked ValentineとFestive Decadenceでした。
http://blog-imgs-41-origin.fc2.com/m/o/r/moritofr/DSC00695.jpg
http://blog-imgs-41-origin.fc2.com/m/o/r/moritofr/DSC00674.jpg

どっちも大顔で しもぶくれっぽい顔立ちだったよ。 あまり好きではなく出品しました。
アグネスの顔に2種があるだと気がつきませんでした。 あなたのレポートを読んで初めてわかりました。

いい興味のある話ですね。 ありがとうございました〜


2017/02/01 (Wed) 07:03 | EDIT | REPLY |   

リオコ  

Re: 良かったですね。

v-487 Rockさん

コメントありがとうございますv-237

IT社がせっかく親切に対応してくれたのに、まつげの問題がクリアできたら肌の色がダメで、肌の色がクリアできたら今度は顔の横幅が広くて…と結局3つとも欠点のあるヘッドだったので、一時は「うーん、ほんとにどうしたものかね~…。」となってしまいましたi-229
でも肌の色はダメだったけど顔は好きだったし、もう一つはリペイントしてもらったおかげでOOAKアグネスを所有できることになったしで、最終的には満足いく結果になりましたi-179

Rockさんはドールのまつげを他の使わないヘッドから移植されてるのですか?
それもすごい技術だと思いますよ!

Aristocraticは「えええ、入会のアップグレードドールにアグネス登場!?」となりましたよね。
あれはクラブ発足10周年記念だったから特別だったんですかね~?
…と思いきや、なぬ!今年のアップグレードドールにもアグネスが!?
早速チェックしに行ってきました。…が、あれ?イラストのみ?
これは…決断が難しいi-229グレース妃風ユージニア方式で経験したように、おっしゃるとおり実物がどんな出来になるのかわからないですもんね。そうか~「みんなでつくるmomokoドール」みたいな方法で決めたんですね。
出来上がったアグネスがRockさんのお好みに合うアグネスだといいですね。

しかし何故イメージイラストだけで予約を取らせるのか、Grab Boxと言い、これって会員に好評だったりするんでしょうか?
買えばお宝が当たるかもしれない、買わなきゃ当たらない、って宝くじじゃないけどギャンブルっぽい気が…。いやどう転んでもIT社のドールが来ることには間違いないのだから還元率は悪くないのかな。
中身が謎な分期待より良い物だったらそりゃ嬉しいかもしれないけど、ちょっと勇気がいりますね(笑)

2017/02/01 (Wed) 09:52 | EDIT | REPLY |   

リオコ  

Re: Re: ため息・・・

v-212 森都 仁さん

見てくださって、再びのコメントありがとうございますv-237

複数体注文されてる方はやはりそういう目的があったのですね。
バービーのメインラインなんかだとそりゃもう個体差あるあるですが、今回自分の手元で実際に3つのヘッドを見比べてみて初めて、IT社のコレクタードールでもけっこう個体差があるものなんだな~と実感しました。
そうですね~、私も顔を見て選べるならば選びたいけどドールのために毎回そこまではできないなぁ。
けれど、やっぱり人形は顔が命(笑)。こだわる方の気持ちはわかります。

画像拝見しました。
そう言われれば若干大きく見えるような…?
私は自分のアグネスも気が付かずにいて、YOKO*DOLLSさんにご指摘いただいて比較してみて「おお!ほんとだ!」となりましたi-229

ヘッドはもしかして金型が2種類あるんですかね?それとも作ってる工程でゆがんだりして大きさが若干変わるとか?うーん、わからないです。
…そう言えば…、すみませんはっきりとは覚えてないのですが、ヘッドが送られてきた時に封筒に印刷されてあった住所が1回目と2回目で違ってたような。1度目は香港で2度目はカナダ…だったかな?ヘッドの大きさとは関係なく単に保管場所の違いかも知れないし、これもわかりません。
あ、かえって謎を深めちゃいましたねi-229

こちらこそ、ありがとうございました!

2017/02/01 (Wed) 10:42 | EDIT | REPLY |   

zoa0227  

こんばんは。zoaです。

この記事を読んですぐ自分のアグネスを確認しましたら、やっぱりリオコさんのアグネスの顔(肌色)と違うのです。
うちは能面のような白粉を塗られたような感じですが(きついです。)、リオコさんのアグネスは自然な肌色のお陰で赤のリップ色が爽やかで若々しい乙女ちっくな感じがします。美人さんです!

あと、リオコさんのおっしゃる通りアグネスの顔でも少し横に広い子も確かにいました。
うちのregal Estate とかOptip Verveは顔が若干横に広いかなぁと思いました。
yokoさんのリペイントされたOptip Verve風のアグネス嬢もとても素敵ですね。
私はリペイントをやめています。どうしても自分の望む通りに行かず、途中諦めてしまい、そのまま放置、結局遊ばなくなりましたので。
でも本当は練習を重ねて自分の意望む通りのメイクを仕上げられたら一番最高ですけどね。

それではまた~。

2017/02/09 (Thu) 19:03 | REPLY |   

リオコ  

Re: こんばんは。zoaです。

v-487 zoa0227さん

こんばんはv-238
コメントどうもありがとうございますv-237

意外にけっこう個体差がありますよね。
我が家の「High Visibility Agnes」の顔色はほんとに黄色味が強いです。顔の雰囲気も最初の物とは全然違って見えるし。
届いた封筒を開けた時は一瞬、High Visibilityではない別のアグネスのヘッドを、High Visibility風に髪とか整えて送って来たのかと思ったほどでした。
伏し目がちな落ち着いた表情が好みではありますが、もう少しだけ瞳が見えてた方がいいかもな~と思います。

顔の横幅が広いアグネスが過去たしかにいたとは!
森都さんもおっしゃってたし、今回の替えヘッドだけじゃなかったんですね~。
でもzoaさんちのRegal EstateとOptic Verveはめちゃ美人ですよ!

「High Visibility Agnes 改」は、そうです、憧れのOptip Verve風の顔にとお願いしてリペイントしていただきました。顔の幅さえ問題なかったらもっとそれっぽくなってたんじゃないかと…。
リペイントされる方はご自分の作品に厳しいですよね。
zoaさんが瞳をグリーンに塗り替えられた赤毛のヴェロニクはすごく素敵ですv-352

先程ブログへお邪魔して最新記事を拝見しました。
やっぱりカルム君カッコイイです!ああ我が家にも一人欲しい~。
私も後ほどコメント差し上げにまいりますね~i-179

2017/02/10 (Fri) 22:53 | EDIT | REPLY |   

Post a comment