flower border

Anja 小悪魔風

CategoryITBE
前回に続き、Anja 「Dark Side」の着せ替えです

anja kate honeybee summer vacation lucy (1)

ドレス:蜜蜂けいと「Summer vacation “Lucy”」

Dark Side Anjaの顔を見てると、「コケティッシュ」という言葉が浮かびます。
なんかちょっと隙のある美人顔って感じで、小悪魔的な魅力があります。

こんなサマードレスを着せてみたら、な~んとなく(顔は全然違うけど)アニタ・エクバーグ、ブリジット・バルドー、クラウディア・カルディナーレとかその辺の女優さんを連想してしまいました。

anja kate honeybee summer vacation lucy (2)

ドレスは(調べたらもう7年も前になるんですね~)蜜蜂けいとさんの作品で、Dollystyle magazine09春夏号に掲載された「Summer vacation」の小ロット量産販売バージョンです。当時CAFE BAR‐BさんとBICで委託販売をされていました。
ドレス、ボンネット、手袋がセットになっていて、白に“Lucy”、黒に“Maud”という名前がついています。

☆“Maud”の方は以前リプロバービーに着せた写真が一枚だけあります。よかったら、こちらの記事の最後の方に載せてありますのでご覧になってください。 → バラとドールの撮影会

anja kate honeybee summer vacation lucy (3)

重なったフリル、小さなリボン、胸元をふっくらとふくらませたギャザーなどが乙女心をくすぐります

anja kate honeybee summer vacation lucy (4)

デザインもロマンチックならば着せ方もまたロマンチック。
ファスナーやホックではなく、背中のビーズボタンをループに引っ掛けて留める形になっています。
面倒かなと思いきやさにあらず。実際やってみるとびっくりするほどスッスッと楽にかけられるし、外れてこないのでストレス無し。
初めて人形に着せた時、この点にいたく感動しました。

anja kate honeybee summer vacation lucy (5)

生地も軽く薄い手触りの良い物で、すごく丁寧に作ってあるんだな~と既製品との違いを実感しました。

anja kate honeybee summer vacation lucy (6)

ちっとお行儀が悪うございますが、ふわんと広がるスカートがなんとも大人可愛い

anja kate honeybee summer vacation lucy (7)

以上、Anja 「Dark Side」小悪魔風、でした。

次回の更新では今年最初にボディ替えをしたドールが登場します~

2 Comments

Min  

なんだか、あまりに遅すぎてきまり悪いのですが・・・明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

リオコさんもPCが壊れてしまったとか。私は長男のPCに同居させてもらって、確実にネット時間が減ったと思います。これで買い物依存が少しでも収まれば けがの功名っていうやつですかね。

Dark Side Anjaさん、色白でマシュマロみたいに ほんわか優しい雰囲気ですね。でも名前はDark Side。 最初 彼女のデフォルトの姿が思い浮かばず調べてみたら、黒いランジェリー姿だったのですね。どうりで衣装が思い浮かばないはずだわ。この衣装、雑誌で見た記憶がありますが、蜜蜂けいとさんの作品だったのですね。今考えると とってもレアですよね。デザインが可愛らしくて、縫製も丁寧で、着せやすいなんて完璧。またドール服のお仕事 再開されたらいいのにな~。

2017/01/20 (Fri) 14:19 | EDIT | REPLY |   

リオコ  

Re:

v-37 Minさん

こんばんはv-237
こちらこそご挨拶にも伺わず申し訳ありませんi-202
あけましておめでとうございます。今年もなにとぞよろしくお願いいたします!

コメントどうもありがとうございますv-238

はい、やっぱり壊れちゃって、年明けに新しいのを買いました。
私はですね~…、PCが壊れた時期からちょうど忙しくなりしばらくドールから離れていて、今回はドールショウにも行けなかったので、その反動か、先日ふっと覗いたebayでバービーを2つ勢いでポチってしまいましたよ…i-229

このAnjaはほんとどこらへんをしてDark Sideという名前なのか?って感じですね。
そうそう、デフォは黒いランジェリーでした。白肌にプラチナブロンドで衣装がそんななので、面白味が無いと言うか定番と言うか…なのですが、おかげで固まったイメージにとらわれずにいろいろな衣装の着せ替えを楽しめると思います♪

蜜蜂けいとさん作のこのドレスは、販売された当時白か黒かどちらか選べず迷った末に両方購入したのですが、今となっては買っておいてよかったなぁと思います。
昔ラフォーレ原宿で開催されたイベントで実際に拝見した作品の数々も、とても素晴らしかったです。
もし今お教室を開いてらしたら、Minさんきっと習いに行かれるでしょうねi-236

2017/01/22 (Sun) 02:25 | EDIT | REPLY |   

Post a comment