flower border

Angel*Tiaraさんのアクセサリーセット

Category砂の雫/A Droplet of Sand
いつのまにやらすっかり秋。急に寒くなりました。
乾いた空気の中で鳥の声が響きます。

先月のドールショウ47で買った物のお披露目です。
本日は、カチューシャとピアスのセット2種類。ディーラーは「Angel*Tiara」さん。

angeltiara momoko (1)

Doll:momoko 「砂の雫/A Droplet of Sand」 「Lacy Modernist」

「砂の雫/A Droplet of Sand」
   ドレス:Paintbox Designs 手袋:Dressmaker Details ストッキング:Poppy Parker「Lilac Frost」
   靴:「砂の雫」が元々履いていた物

「Lacy Modernist」
   衣装小物すべて:Barbie「Claudette Gordon」

angeltiara momoko (2)

我が家にはセキグチ製のmomokoが6人おりますが、可憐で控えめな彼女達は、自己主張の激しいFRのお姉さまや華やかなBarbieの陰に隠れてあまり目立ちません。
中でも最も新しく、現在まで最も出番が少ないのがこの「砂の雫」。
写真を撮ってブログにアップしたのはこれまでたった一枚のみ。
今回が初着せ替え。せっかくなのでこの機にmomokoカテゴリに「砂の雫」を新たに書き加えました~。

angeltiara momoko (3)

momokoにピアス穴を開けるのも初。
momokoの耳はバービーなどと比べるとヘッドから少し立ち上がった感じになっていたので、真横からではなくやや斜め前から千枚通しをぐっと刺し込みました。
刺し込む角度が悪かったら耳たぶの裏側から千枚通しの先が出てこないかしら…とドッキドキ。
変な風に貫通することなく無事ピアスホールが出来て、ピアスがスッと入った時にはホッとしました。

では「Angel*Tiara」さんの作品をご紹介しましょう。

カチューシャは地がゴールド。立体的に盛り上がったウエディングケーキの飾りみたいな白いレースが清楚で、なんだか花嫁さんを連想します。
ピアスもゴールド。透明の石が入った小ぶりで上品なデザインです。
いつもながら丁寧な仕上がり。いろんなことを考えながら几帳面に作業してらっしゃるんだろうな~と思います。

angeltiara momoko (4)

カチューシャのレースは上から見た方がわかりやすいかな?

angeltiara momoko (5)

デフォのイメージが強すぎてどんな格好をさせたらいいのかわからず、ずっと買った時のまんまだった「砂の雫」でしたが、このアクセサリーセットのおかげで新たな魅力を発見した気分です。
前髪をすっきり上げると案外強気な顔をしてますね(笑)はかなげに見えて実は芯の強いお嬢様って感じかな?

angeltiara momoko (6)

一方「Lacy Modernist」はたぶんブログ登場回数がいちばん多いmomokoです。
彼女を初めて見た時、momokoに対してなんとなく持っていたこだわりのようなもの(momokoは日本人の女の子だから髪と目の色は黒か濃いめの茶色がいいなとか、正面を見つめている瞳のはなんとなく苦手だなとか。)があっさり吹き飛んでしまいました。
なんだこの髪の色、目の色は。バービーみたいじゃないか。でもきれいだ~。ヘアスタイルもかわいいし。好きだ!
かくしてすんなり我が家に仲間入り(笑)
扱いやすいので活躍の場が多いドールです。

1920年代風の格好をしてソファでくつろぐ姿。
目指したイメージは、映画『華麗なるギャツビー』で贅沢三昧の生活を送っていたデイジー・ブキャナン。
この前レオナルド・ディカプリオとトビー・マグワイアが出演してる2013年版を見たばかりです~

angeltiara momoko (7)

こちらのカチューシャも地はゴールドです。シルバーの台座に乗ったブルーの石と三色の模様のある羽根が美しい。ごく小さなパールが一粒ついているのがクラシックでなんとも素敵。
ピアスはシルバー。カチューシャのアクセントになっているパーツとよく似た花のような飾りから、色や形の異なる3種類のビーズが下がっています。
Barbie「Claudette Gordon」のドレスと相性ばっちりの、とにかく綺麗な色合いのアクセサリーセット。

angeltiara momoko (8)

上から見るとこんな感じ。

angeltiara momoko (9)

「Lacy Modernist」は一昨年「sugisanの趣味のおはなし」の杉さんにボディをフルカスタムしていただきました。
腰のひねり具合、手首の角度とか足首の向きとか、ああ~ここがもうちょっとこう動けばいいのに~…と思っていたことがボディ改造ですべて改善され、ストレスを感じることなく自由自在にポーズがとれるようになりました。

angeltiara momoko (10)

そしてこのカチューシャとピアスのセットは、再度「Claudette Gordon」嬢に。
髪はネットに入れ、ボリュームを抑えておしとやか風に。
ディズニー映画『プリンセスと魔法のキス』のティアナのドレスを着せました。

angeltiara claudette gordon (1)

カチューシャとピアスの作りがよくわかるように、できる限りのアップ。

angeltiara claudette gordon (2)

こんな格好をすると、前回ヘッドバンド風に額にずらしてデフォの衣装と一緒に使った時とは別人ですね。
威厳さえ漂って、なんかどこかの国の王女様みたい

以上、「Angel*Tiara」さんの繊細なアクセサリーセット2種のご紹介でした!







 おまけ 

ドールショウ47では、昨年のバービーコンベンションで同じテーブルだった方と1年半ぶりに再会しました。
お互いのドール友達が共通していたこともあって初対面にもかかわらず親しくさせてもらい、つけてらした素敵なネックレスのことを伺ったらなんとご自分で製作されたそうで、よかったらアトリエに遊びにいらっしゃい、なんてことも言っていただいてたのに、うっかり連絡先をお聞きするのを忘れてなんとなくそのままになっていたのでした。
機会があったらぜひまたお会いしたいと思っていたので良かったです。

後日図々しくも、念願のアトリエ訪問。
ご自身同様、けして気負わずごく自然にしてらっしゃるのに常に洗練された雰囲気が漂う、気持ちの良い空間でした。
タミーちゃんと妹のペッパーちゃん、カスタムブライス、リカちゃん、momoko、ポピー、いろんな種類のドールがいっぱい。それぞれに魅力的で、詳しく教えていただいたブライスの目の仕組みは非常に興味深かったです。
お洋服もいっぱい。ヴィンテージの家具、車などの懐かしいけど古くない貴重なドール関連品もいっぱい。
棚には乙女の夢が詰まった小物が並び、何気なく置かれた北欧の洒落た生地を使った手作りのインテリアからはセンスの良さがあふれていました。リバティの美しいプリント生地で作られたお洋服の見本も見せてくださいました。

素敵空間のごくごく一部をちょこっとだけ↓

bibi doll (1)

私と一緒にお邪魔したドールは、まだ着せ替えをする前の「砂の雫」、air*skipさわこ先生の「レトロ・ニットワンピース」を着せた「Lacy Modernist」。それとポピー「The Young Sophisticate」 、「Lilac Frost」。

背景布とお部屋にあったインテリア小物類をお借りして撮影した「砂の雫」。

bibi momoko (1)

写真はすべて自然光&手持ちカメラで撮りました。
カメラで画像を確認した時、おお?絵みたい!とビックリ。
これぞ公式の説明にある「蜃気楼のように儚いmomokoドール」のイメージ通り。
デフォのドールが持つ雰囲気にぴったりな背景布や小物が揃っていることと、空気が違うせいだと思います。
自分の家ではこうはいきません。

bibi momoko (2)

bibi momoko (3)

「Lacy Modernist」はどこも絵になる棚の上でちゃっかりおすましポーズ。

bibi momoko (4)

Lacy Modernist:「ここはパリ?」

bibi momoko (5)

アトリエにはEveryday B-Girlさんが住んでました。

Everyday B-Girl:「いらっしゃい。」
Lacy Modernist:「お邪魔してます。」

bibi momoko (6)

Everyday B-Girlは個性的でカッコイイmomokoですね

bibi momoko (7)

ポピー「The Young Sophisticate」 は、エッフェル塔のパネル、帽子、バービーFMCのドレス「Black Enchantment」、靴、子犬、と全部レンタルして夢のパリジェンヌに変身。

bibi poppy (1)

子犬も黒にピンクのリボンでちゃんとドレスとおそろいなんですよ~。
こんなワンちゃんを上手に見つけてらして、ドール撮影の時にはサッとさりげなく取り出して使える環境をキープしてらっしゃるのがすごい!

bibi poppy (2)

もう一人のポピー「Lilac Frost」にも、今年の春に発売されたばかりのバービー「Classic Cocktail Glam Dress」の衣装をお借りしました。

bibi poppy (3)

このドレスは上着有りと無し両方楽しめるんですね。どちらもエレガント。
マドモアゼル・ポピーも嬉しそう

bibi poppy (4)

最後になりましたが、bibiさん、本当に何から何までお世話になりました!
とても楽しい時間を過ごすことが出来て幸せでした。
舞い上がっちゃって、ハンドメイドネックレス(人間用)を見せていただくつもりだったのに忘れちゃってたこと、家に帰ってから気がついた次第です(笑)
ともあれ、どうもありがとうございました~!!







次回もドールショウで買った物を紹介する予定です。

久しぶりの更新で今日はおしゃべりしすぎましたね。見てくださった方もお疲れになったと思います。
最後までおつきあいいただき、どうもありがとうございました!
どうぞよい週末をお過ごしください

4 Comments

ロック  

贅沢なお披露目

momokoにClaudette Gordonの衣装を着せるとは思ってもみませんでした!イヤー偏見もってはいけないですね。(私はmomokoの衣装をほとんど持ってないので一旦MISAKIボディに変えましたが、お顔が小さすぎるのが気になって、またmomokoに戻しました。)
それからbibiさんアトリエ行かれたんですね!私もご好意に甘えてお邪魔させてもらってます。先日も撮影会をしたんですが、、どうも私が撮るペースが早くて皆さんを疲れさせてしまいました(汗)リオコさんもそうおっしゃってましたもんね、以後気をつけよう。
ついに今年もFRコンベンションがやってきましたが、今年はメイクが薄いって思ってた通りのラインナップでしたね。poppyまでもがちょっと老け顔。
でも衣装が刺繍が凝ってたり、クラシックな感じで、欲しい衣装とdollの組み合わせが一致しなくて、もう選択できませんでした。
おまけにまた金額が上がってるし。。。多分、今年は見るだけになりそうです。
リオコさんは気になる子いましたかえ

2016/10/16 (Sun) 22:23 | REPLY |   

リオコ  

Re: 贅沢なお披露目

v-476 ロックさん

コメントありがとうございますv-237

> momokoにClaudette Gordonの衣装を着せるとは思ってもみませんでした!イヤー偏見もってはいけないですね。(私はmomokoの衣装をほとんど持ってないので一旦MISAKIボディに変えましたが、お顔が小さすぎるのが気になって、またmomokoに戻しました。)

momokoは華奢ですもんね。
実際丈が長過ぎるしオーバーサイズではあるんですが、1920年代のこの手のドレスは元々ストンとしたシルエットだし、ドールと衣装の色味は合ってるので、意外に違和感が少ないんじゃないかと思って着せちゃいました。

> それからbibiさんアトリエ行かれたんですね!私もご好意に甘えてお邪魔させてもらってます。先日も撮影会をしたんですが、、どうも私が撮るペースが早くて皆さんを疲れさせてしまいました(汗)リオコさんもそうおっしゃってましたもんね、以後気をつけよう。

たしかにロックさんは早い!これまで一緒に外に撮影に行ったのって3回くらいでしたっけ、決断の速さと手際の良さには毎回ビックリさせられました。
でも待たせちゃって申し訳ないなとは思いましたが疲れるなんて思ったことはありませんよ。大丈夫ですよ~。
bibiさんのアトリエにお邪魔した時は私一人だったので、お言葉に甘えて好きなように撮影をさせてもらい、それぞれのペースでそれぞれ自分のドールを撮ってました。楽しかったです♪

> ついに今年もFRコンベンションがやってきましたが、今年はメイクが薄いって思ってた通りのラインナップでしたね。poppyまでもがちょっと老け顔。
> でも衣装が刺繍が凝ってたり、クラシックな感じで、欲しい衣装とdollの組み合わせが一致しなくて、もう選択できませんでした。
> おまけにまた金額が上がってるし。。。多分、今年は見るだけになりそうです。
> リオコさんは気になる子いましたかえ

コンベンションはいつも10月の終わりから11月にかけてあるものだと思い込んでいました。今年はもう開催されたんですね。
ドレスドドールはイモーゲンとナタリア、ドレスのみはユージニア、衣装のみは黒のレザージャケット(一見刺繍かと思ったらプリントなんですね)とロングドレスの組み合わせ、メタルっぽい赤のレザージャケットと派手な柄のスパッツ(今どきはレギンスと言うべき?)の組み合わせが気になりました。
ユージニアの安全ピンドレスやアクセサリーとか完全にヴェルサーチだし、今回の衣装はなんかどこかで見たことがあるような…と検索してみたら、やはりちょっと昔のヴェルサーチやシャネルのコレクションが元ネタみたいです。
ebayを覗きに行ったら衣装だけでもずいぶん高値ですね~。機会があったら入札したいけど、去年のコンベンションの衣装も買っただけでまだ遊んでないし、むむむ…今年は我慢するべきかな~。

2016/10/18 (Tue) 15:11 | EDIT | REPLY |   

戸雅恵梨奈Angel*Tiara  

お買い上げありがとうございます。

いつも、私の作品の紹介して下さって有難うございます。(ノ´∀`*)
いつも素敵に着装して下さって有難うございます。(*^^*)
カチューシャは、やっぱりmomokoとMisakiかなぁー
元々、Misakiドール用に作ってましたから…(*^^*)
バービーとか、FRドールたちには、U-ピンの方が合いますね。(*´ω`*)

華麗なるギャツビーは、私も大好きです。(*´ω`*人)
momokoで、ディジー風にドレス着せるのが夢です。(*^^*)

bibiさんのアトリエ相変わらず素敵ですね〜(ノ´∀`*)
背景布とmomokoがぴったりのイメージ写真に成りましたね。(*^^*)
私も、この砂の雫さん使いずらかったので。
リタッチペイントとヘアーカットしたら…気の強い娘に変身してしまいました。(^o^;)

2016/10/24 (Mon) 11:45 | REPLY |   

リオコ  

Re: お買い上げありがとうございます。

v-476 戸雅恵梨奈Angel*Tiaraさん

コメントありがとうございますv-237

> いつも、私の作品の紹介して下さって有難うございます。(ノ´∀`*)
> いつも素敵に着装して下さって有難うございます。(*^^*)
> カチューシャは、やっぱりmomokoとMisakiかなぁー
> 元々、Misakiドール用に作ってましたから…(*^^*)
> バービーとか、FRドールたちには、U-ピンの方が合いますね。(*´ω`*)

こちらこそ、いつもお世話になっております<m(__)m>
カチューシャはおっしゃるようにMisakiをモデルとして使ってらっしゃるし、やはり若い子の方が似合うアイテムではありますよね。
大きさ的にmomokoにもピッタリでした♪

> 華麗なるギャツビーは、私も大好きです。(*´ω`*人)
> momokoで、ディジー風にドレス着せるのが夢です。(*^^*)

アクセサリーのみならず、衣装もお部屋もリペイントもできちゃうAngel*Tiaraさんですから、きっと素晴らしいデイジーが作れると思います。
ぜひ拝見したいです~!

> bibiさんのアトリエ相変わらず素敵ですね〜(ノ´∀`*)
> 背景布とmomokoがぴったりのイメージ写真に成りましたね。(*^^*)
> 私も、この砂の雫さん使いずらかったので。
> リタッチペイントとヘアーカットしたら…気の強い娘に変身してしまいました。(^o^;)

アトリエは乙女の夢がいっぱいに詰まったとても素敵な空間でした!
おかげさまで、デフォの「砂の雫」にいだいていたイメージそのものの写真を撮ることができて嬉しかったです。
ドールショウ41の時に初めて購入したAngel*Tiaraさんの作品がピンクの花柄ビスチェで、それをブースで着ていたモデルさんが、カスタムされた「砂の雫」だったんですよね!
全然イメージが違ってて、お聞きするまで全く気がつきませんでした!
気の強い娘、ふふふ、わかります(笑)たしかに我が家のも眉とおでこを出しただけで強気な顔になりましたから(笑)

2016/10/25 (Tue) 15:17 | EDIT | REPLY |   

Post a comment