flower border

Claudette Gordon

CategoryBarbie
お待たせしました、クローデッド・ゴードンのステージです。

claudette gordon barbie (1)

Doll:Barbie「Claudette Gordon」

この歌姫の仕様は、
Body Type: Straight ModelMuse torso with poseable arms and legs
Facial Sculpt: Claudette
となっています。

「ストレートなモデルミューズタイプの胴体に可動の手足を組み合わせた」というハイブリッドボディ。
胴体部分は非可動ですが、腕は肩と肘と手首が動かせるし、足も膝が動かせて、わりと自由にポーズをつけて遊ぶことができます。楽しいです♪

そう言えばモデルミューズボディってもう一つ、片方の手をウエストに当てて反対側の膝を軽く曲げたのもありますね。
ヒップが斜めに傾いていてポーズが限られてしまうあの非可動ボディは正直あんまり面白くない。
専用のドールスタンドも使いにくいです。
しかし、あの固定型ボディであっても手足を良い感じの位置に持っていってポーズが決まれば、まさしくトップモデルのごとくファッション誌のブランド広告かランウェイを歩く姿かというカッコイイ雰囲気を出すことも可能。
さすがバービー、誕生してから55年以上経つ今も現役でファッションドール界で活躍してるだけあって、よく考えてうまく作ってあるよなぁと思います。

claudette gordon barbie (2)

話がズレちゃいましたが、さてクローデッド・ゴードンに戻りましょう。

フェイシャルスカルプト(ヘッドモールド)はきっとこのドールのために新しく作られたのでしょう。
頬骨から顎にかけてのラインがぎゅうっと細くなっていき、口元がちゅっと前に突き出しているのが特徴的。
…アヒル口?

今年のホリディバービー(ブルーのドレスを着たAAタイプ)に早速このヘッドが使われています。

claudette gordon barbie (3)

クジャクの羽を思わせるデザインのステージ衣装には全面に刺繍が施されています。

こうして見ると、前と後ろの柄がきちんと合うように縫ってあるのがわかります。

claudette gordon barbie (4)

スパンコールのヘッドバンド、3種類のビーズの首飾り、1920年代風のスタンドタイプのマイクロフォンも付属。

靴は足首にベルトがあり、ダンスシューズっぽい形をしています。
この時代に流行ったチャールストンを踊ってるようなポーズの画像が公式にありますね。

claudette gordon barbie (5)

どことなくちょっと愛嬌のある顔立ち。
独特の魅力があり、なかなか好みであります

公式のカテゴリでは「Harlem Theatre Collection」という新しいシリーズに分類されてます。
この後第2弾第3弾と続くのでしょうか?

claudette gordon barbie (6)

我が家に新たに仲間入りしたクローデッド・ゴードン嬢は、私の大好きなショウビジネス界のスターをイメージしたドール。
「Jazz Diva」、「Cabaret Dancer」、「Spotlight on Broadway」などと通じるところがあるので、彼女達と衣装交換をしてみたら面白いかもしれません







 おまけ 

一昨日の19日(月)はドールショウ47でした。場所は池袋サンシャインシティ Dホール。
行ってまいりましたよ~。

クローデッド・ゴードン嬢にも新しいアクセサリーを買ってやりました。
「Angel Tiara」さんのカチューシャとピアスのセット。新作です!

ds47 ange ltiara (1)

ブルーの石と羽根の色が美しく、色合いデザイン共に偶然にもドレスにぴったり!一目で気に入りました。
ここでは本来のカチューシャとしてではなく、衣装の雰囲気に合わせ、額にずらしてヘッドバンド風に使わせてもらいました。

ds47 angel tiara (2)

会場内の展示で特に興味深かったのは企業ブースの「ホビージャパン」。

他にも気になるディーラーさんはたくさんあったのですが、ワンフロアにずらーっと配置されたブースを絶えずぐるぐる落ち着きなく回っている内に時間が来てしまいました。
そんなわけで、気づいたら今回写真を撮らせてもらったのはこちらだけ。
せっかくドール衣装作家の先生方とお話しする機会もあったのに、もったいなかった…。

↓「ホビージャパン」のmomokoのカタログ本と、その前に並ぶ3体のmomoko。

ds47 dollybird momoko (1)

ピンクと黒、レース、リボン、ハート型のバッグと“ガーリィでドーリィ”な要素満載
イマドキの若いお嬢さん方の流行りは、こんな感じの“お人形さんのような女子”なのかな?

ds47 dollybird momoko (2)

こちらの女性がこのドールのモデルになった中村里砂さん。
検索して出てきたご両親の名前を見て「へー!」となりました。
彼女のお父さんがテレビの歌番組に出てたの見てましたね~。わ~懐かしい時代だわ~(笑)

ds47 dollybird momoko (3)

ふわっとした明るい赤毛に薄いグリーンの瞳。花柄の上下の部屋着が“ナチュラルに乙女”してます。

ヒョウ柄の靴はカタログ本(限定版の方)のふろくなのだそうです。通常版にはふろくは付いていません。

ds47 dollybird momoko (4)

そして…、カタログ本の表紙のmomoko!
上の彼女をカスタムしたんですよね!?

ds47 dollybird momoko (5)

アンティークレースを使ってあるのでしょうか?それとも加工してわざわざこんな風にしたのかな?
いずれにしてもすごく雰囲気があります。

ds47 dollybird momoko (6)

ヘッドドレスも衣装も、リボンやレースや花やパールなどひとつひとつがロマンチックで、時を経たようななんともいい風合いの物を組み合わせて作ってあります。
眉毛も一本一本描いてある!?衣装だけでなくメイクも実に繊細で美しい。
いつか未来の骨董品屋の片隅で、訪ねてくる人を静かに魅了するようなドールになるのかもしれない…。
…な~んてちょっと『観葉少女』入ってますかね(笑)そんな妄想をしてしまう素敵なmomokoでした。

ds47 dollybird momoko (7)

以下ドールショウで買った物。
「Angel Tiara」さんの新作アクセサリー2セット。
「nyanda design&works」さんの小物いろいろ。
「RAZREY CROW」さんのFRオム用デニムパンツ。
トミーとシェリー(←フランス版ケリーの名前だそうです)の着せ替え服。

dollshow47.jpg

あとドールも1体…買ってしまいました~!もー、ダメねぇ~…。
ということでドールショウの記事はここまでです。
作家さんの作品の紹介とドールのお披露目はまた今度。

次回の更新は10月になってからです。
本日もおつきあいいただき、どうもありがとうございました!
それではまた。さようなら~

9 Comments

Min  

前回の記事では楽屋での様子、そして今回はステージでスポットライト浴びる姿。どちらもカッコイイですね。見たことのないお顔だと思ったら初登場のモールドだったのですね。マテルのドールはどちらかというと可愛い子が多い気がしますが クローデッド・ゴードン嬢は人間に近いというか・・・。輪郭がディオンヌ・ワーウィックに似てるな~と思っちゃいました。腕と脚が可動で胴体は非可動ということですが 十分 歌手らしいポーズがとれていますね。このボディで白人タイプがあるなら我が家のケイト・ブランシェット用に欲しいなぁ~。デフォの衣装も素敵ですが、ドールショウでゲットされたアクセサリーに替えるとゴージャス度がかなりアップしますね。

そしてドールショウのお写真も拝見できて嬉しいです。リオコさんのブログでmomokoは初登場でしょうか? 中村里砂モデルの子は申込みたいのですが25000円というのがね・・・。これからIT社のコンベンションがあるからお金を貯めておかねばならないし。でも可愛いな~。

そしてFRオム用のデニムの隣に写っているトミーとケリーの服の小さいこと!我が家にはこのサイズの子がいないのでちょっとびっくりしました。写真の一番下に写っているのは学習ノートと花火セットですか?これまた精巧に出来ていますね。すごいな~。連れ帰ったドールのお披露目も楽しみにしていますね。

2016/09/21 (Wed) 22:11 | EDIT | REPLY |   

リオコ  

Re:

v-264 Minさん

コメントどうもありがとうございますv-237
お返事遅くなってしまってごめんなさいv-356

クローデッド・ゴードンは発売された時にちょっと気になったものの日本での販売価格が高かったので、早々にあきらめてその後は忘れていました。
この夏eBayで前々から欲しかった他のドールと一緒に定価よりも安く出品されていて、昔のAAバービーのボディ交換要員を探していたこともあって、ついでのような形で買った次第ですi-229
でも届いて手元で見てみたらすっかり気に入ってしまいました(笑)
ちょうど楽屋セットにどのドールを合わせようかと考えていた時で、スター扱いでデビューさせることになりましたi-179

> マテルのドールはどちらかというと可愛い子が多い気がしますが クローデッド・ゴードン嬢は人間に近いというか・・・。輪郭がディオンヌ・ワーウィックに似てるな~と思っちゃいました。

そうそう、よくあるチアリーダータイプの美人じゃなくて、個性的な顔立ちですよね。
ディオンヌ・ワーウィックと言えば「ハートブレイカー」。でもどんな顔だか覚えてなかったので、画像検索しました。
おお!ホントだ。頬骨が高くて口元に向かって細くなってる輪郭が似てますね!
最初は実際に20年代に「クローデッド・ゴードン」と言う名前の歌手とかダンサーがいたのかと思ってましたが、どうやら違うみたいでマテルの創作したスターのようです。ディオンヌ・ワーウィックもモデルにしているのかも知れませんね。

> このボディで白人タイプがあるなら我が家のケイト・ブランシェット用に欲しいなぁ~。

『シンデレラ』の継母ですね!
あのドールはボディを替えたらきっとすごく良くなりそう。

> デフォの衣装も素敵ですが、ドールショウでゲットされたアクセサリーに替えるとゴージャス度がかなりアップしますね。

羽根と、石の色が微妙に違うイヤリングが特に好きです。
本来の形(ヘッドバンド風でなくてカチューシャとして使う)だと、また全然違う雰囲気になりますよ♪

> リオコさんのブログでmomokoは初登場でしょうか?

いちおう我が家にはセキグチ製のが6人おりまして、前に登場したのは…あらら、もう1年半くらい前ですねi-229
あとは昨年の夏に1枚のみ。そろそろまた出してやらねば。
ドールショウでディーラーさんのブースに並んでいるmomokoはどれもすごく可愛いです。欲しくなりますよね~。

> そしてFRオム用のデニムの隣に写っているトミーとケリーの服の小さいこと!我が家にはこのサイズの子がいないのでちょっとびっくりしました。写真の一番下に写っているのは学習ノートと花火セットですか?これまた精巧に出来ていますね。すごいな~。連れ帰ったドールのお披露目も楽しみにしていますね。

トミーとケリーは1/12サイズになるかと思います。
今のバービーの妹達って昔とボディサイズが違うので、昔のちびっ子達にちょうどいい着せ替えを探すのはなかなか大変です。他のメーカーの小さいドールのお洋服だと、微妙に大きかったり小さかったりテイストが合わなかったり。で、結局デザインもサイズもいちばん好みの昔のマテル製に落ち着くのですが、年々値上がりしていてそれもまた悩みの種です。
「nyanda design&works」さんの小物は素晴らしいです!
来月以降、ドールショウで買った物を少しずつお披露目する予定ですので、ちょっと待っててくださいね~!

2016/09/26 (Mon) 00:41 | EDIT | REPLY |   

Rock  

Barbir

リオコさん、戦利品お披露目ありがとうございます。
確かにトミーとケリーの服なんて ちっちゃ!の一声。とても作ろうなどど、思いません。。。

Claudette Gordonは衣装だけを目当てに友人とシェアで買ったので人形触ってないんだったわ。
なので稼動ボディなのも抜け落ちてました。
なるほど、私もヘッドアクセがいまいちだと思ってなので、ナイスアイディア!ですね。

momokoといえば 確かに気に入ってお迎えしたヒースの妖精。手持ちの服があわないのでMISAKIボディに付け替えて遊べば遊べるかと思ってたんですが、、、なんかお顔が小さすぎて、また違和感を感じ、結局momokoボディに戻しました。またもや服難民ですが(汗)

お話した Charlotte Olympiaやっと届きました。箱の中のディスプレイ自体が請ってるので
当然なんですが、まあ、厳重なパッケージで取り出すのに一苦労しました。
小物と衣装目当てだったのでいいんですが、肝心のbarbie、なんかインパクト薄い、、と思ってましたらお顔ペイントに黒がないんです。全部茶色で書かれていて、そのせいでなんかぱっとしないbarbieなのかしらと思います。チェリーパイと同じ?旧ボディのべとべとする体だったので手持ちのダイナマイトガールのボディに変えました。一応お写真撮ったので見てください。
https://www.flickr.com/photos/rockwan2012/29826941122/in/dateposted-public/

2016/09/26 (Mon) 22:14 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/09/27 (Tue) 23:36 | REPLY |   

わんこ  

おはようございます
クローデット・ゴードンバービーはカフェバービーさんの
ホームページで拝見して、惹かれるものはあったのですが、
予算はあるしドールも増やしたくないので、eBayで衣装のみ
ゲットしました。
でも、こうやっていつもながらリオコさんの素敵なお写真を
見せて頂くと、デフォの魅力はさすが!ため息が出ちゃいます(*^^*)
渋い銀色のカーテンが凄く雰囲気 出てます!
観客にまだ若い頃のヘミングウェイとかいそう(笑)
それほど可動域は大きくないとの事ですが、
ポージングも決まっててカッコいいです
おまけ画像の2枚目の表情が好きなのですが、
おしむらくはアップになるとバリが気になりますね

ドール自体の顔立ちは好みのど真ん中でないものの
妙に惹かれるものがあります
私は黒いミアファローだと思いました

Rockさんのお写真でシャーロット・バービーを拝見して
eBayに飛び、思わずバッグとそれを咥える豹の置物を
ポチってしまいました!
ああいう陶器の豹の置物って昔のお金持ちのお家には
あったよね!ってなんか懐かしい気持ちになりました

2016/10/01 (Sat) 10:32 | REPLY |   

Rock  

アメリカで。。。

9/30発売でこんな新作が!
http://www.thebarbiecollection.com/whats-new/madam-lavinia-barbie-doll-dgw46
日本に入るかしら???

2016/10/01 (Sat) 22:43 | REPLY |   

Rock  

リオコさん&わんこさんへ

まあ、見て下さってありがとうございます。
私もコンベンション前だし、迷ったんですが、ヴァンパイアを見送って結局あとで高額で買ったりしたので、思い切って買いました。ぜったい小物が欲しくなりますよね。
なるほど、お金持ちの家の陶器の豹、イメージありますね。
私は豹柄好きなんで、お洋服に飛びついてしまいましたが。
リオコさんも気になってたご様子でした。今だからこそバラがあるでしょうから、GETして正解だと思います。いよいよ10月、私は早速ヴァンパイアでハロウィン写真をとりました。
御二方もハロウィン画像参加なさるでしょう?楽しみにしています。

2016/10/01 (Sat) 22:50 | REPLY |   

リオコ  

Re: Barbir

v-38 Rockさん

ご訪問ありがとうございましたv-237
最初にいただいたコメントからだいぶ日が経ってしまいまして…本当に申し訳ありませんv-356
3コメント分まとめてお返事させてもらいますね。

> 確かにトミーとケリーの服なんて ちっちゃ!の一声。とても作ろうなどど、思いません。。。

そうですよね。ドールショウでも彼ら専用のお洋服を作ってらっしゃるディーラーさんは探せませんでした。
オビツ11用のはけっこうあったような気がしますが、ケリーやトミーは胸囲があって且つ足が短い全体的に正方形っぽい体形なので、オビツ11用だと上がきつくて下は長くなっちゃうと思います。
実際前に企業ブースで買ったTシャツはトミー君にはちょっときつかったです。
ただ女の子の丈の短いドレスならばデザインによっては着せられそうな物もあったので、今度気になったお洋服を見つけたら試着させてもらおうかな~と思ってます。

> Claudette Gordonは衣装だけを目当てに友人とシェアで買ったので人形触ってないんだったわ。
> なので稼動ボディなのも抜け落ちてました。
> なるほど、私もヘッドアクセがいまいちだと思ってなので、ナイスアイディア!ですね。

そうだったんだ、賢い買い方ですね。
デフォのヘッドバンドは早速スパンコールがひとつ落っこちてしまい接着剤でくっつけ直しました。
「Angel Tiara」さんのカチューシャとピアスのセットは、つけると途端に豪華な雰囲気になれますね!

> momokoといえば 確かに気に入ってお迎えしたヒースの妖精。手持ちの服があわないのでMISAKIボディに付け替えて遊べば遊べるかと思ってたんですが、、、なんかお顔が小さすぎて、また違和感を感じ、結局momokoボディに戻しました。またもや服難民ですが(汗)

ヒースの妖精、画像検索してみました。おお?眉が太め?ちょっと珍しいお顔でしょうか?
そうそう、インティグリティの若いお嬢さんと比較するとmomokoってこじんまりとしてますよね。繊細で華奢で。作家さんの凝ったお洋服が似合う雰囲気を持ってますね。

> お話した Charlotte Olympiaやっと届きました。箱の中のディスプレイ自体が請ってるので
> 当然なんですが、まあ、厳重なパッケージで取り出すのに一苦労しました。
> 小物と衣装目当てだったのでいいんですが、肝心のbarbie、なんかインパクト薄い、、と思ってましたらお顔ペイントに黒がないんです。全部茶色で書かれていて、そのせいでなんかぱっとしないbarbieなのかしらと思います。チェリーパイと同じ?旧ボディのべとべとする体だったので手持ちのダイナマイトガールのボディに変えました。一応お写真撮ったので見てください。
> https://www.flickr.com/photos/rockwan2012/29826941122/in/dateposted-public/

拝見しました!!やっぱりいいですね~!
顔ペイントも詳しく教えてくださってありがとうございます。このフェイスで黒のアイラインだとクラシックになり過ぎちゃうから茶なのかな?シャーロット・オリンピアさん、現代の人ですもんね。
ボディも替えてあって、さすがなんでもちゃっちゃと早いRockさん。他のお写真もいつもながら素敵!マイリトルポニーエース君、似合ってるし表情が超カッコいいいです!

Re: アメリカで。。。 16/10/01
> 9/30発売でこんな新作が!
> http://www.thebarbiecollection.com/whats-new/madam-lavinia-barbie-doll-dgw46
> 日本に入るかしら???

おお、このドール、どこか海外のサイトで実物の画像を見ましたよ。
ドールデザイナーさんはクローデッドゴードンと同じ方なんですね。このシリーズはみんなこのデザイナーさんが手がけるのでしょうかね?

Re: リオコさん&わんこさんへ 16/10/01
> まあ、見て下さってありがとうございます。
> 私もコンベンション前だし、迷ったんですが、ヴァンパイアを見送って結局あとで高額で買ったりしたので、思い切って買いました。ぜったい小物が欲しくなりますよね。
> なるほど、お金持ちの家の陶器の豹、イメージありますね。
> 私は豹柄好きなんで、お洋服に飛びついてしまいましたが。
> リオコさんも気になってたご様子でした。今だからこそバラがあるでしょうから、GETして正解だと思います。いよいよ10月、私は早速ヴァンパイアでハロウィン写真をとりました。
> 御二方もハロウィン画像参加なさるでしょう?楽しみにしています。

シャーロット・オリンピア・バービーは出来たらコンプリートで欲しいですが、特に靴とバッグが良いですね~。
豹も体の模様が細かい!
ヴァンパイアはさすがハロウィンの雰囲気出てますね!
私も参加できるよう頑張りたいですが、今月はまずドールショウで買った物をお披露目したいので…。間に合うかな?

2016/10/05 (Wed) 09:38 | EDIT | REPLY |   

リオコ  

Re:

v-38 わんこさん

ご訪問&コメントありがとうございますv-237
お返事遅くなってしまってごめんなさいv-356

> クローデット・ゴードンバービーはカフェバービーさんの
> ホームページで拝見して、惹かれるものはあったのですが、
> 予算はあるしドールも増やしたくないので、eBayで衣装のみ
> ゲットしました。

おお~、わんこさんもこの衣装をお持ちなのですね。
色合いが綺麗で、3つのネックレスのデザインも配色もそれぞれ違う所が良いですね♪

> でも、こうやっていつもながらリオコさんの素敵なお写真を
> 見せて頂くと、デフォの魅力はさすが!ため息が出ちゃいます(*^^*)
> 渋い銀色のカーテンが凄く雰囲気 出てます!
> 観客にまだ若い頃のヘミングウェイとかいそう(笑)

若いヘミングウェイ!いやはや、そんな想像をしていただけるとは嬉し恥ずかし…ありがとうございます~!
カーテンは20年ほど前に買って一度しか使わなかったショールで、今はすっかりこういうステージを作る際の緞帳として利用していますi-229
クローデッド・ゴードン嬢は照明の当て方で雰囲気がだいぶ違って見えて、撮影はちょっと苦労しました。
実際肉眼で見た時がいちばん美人なのでそれに近くなるように何度も撮り直しました。

> それほど可動域は大きくないとの事ですが、
> ポージングも決まっててカッコいいです
> おまけ画像の2枚目の表情が好きなのですが、
> おしむらくはアップになるとバリが気になりますね

ピボタルならば胸の下に切り替えがあるのでもうちょっと違う風に動かせるかなと思ったのですが、う~んでも切り替えが無くてもそれほど変わらないような気もします。
おまけ画像2枚目は私も気に入ってますi-179このポーズのために髪のネットを外しました。たったそれだけでもまた顔の感じが変わります。
バリ目立ちますよね。春に買った「The Barbie Look Collection」のAAタイプも、実は写真に写ってない片方の足のつなぎめがとても雑です。割れたようになってます。
でもBarbie Lookもクローデッド・ゴードンも可動ボディ+衣装+アクセサリー+小物で納得できる値段なのでまあOKです。

> ドール自体の顔立ちは好みのど真ん中でないものの
> 妙に惹かれるものがあります
> 私は黒いミアファローだと思いました

ミア・ファローは名前ばかり知っていてどんな顔なのピンと来なかったので画像検索しました。
『華麗なるギャツビー』の頃のがなるほどクローデッド・ゴードンに似てると思いました。

> Rockさんのお写真でシャーロット・バービーを拝見して
> eBayに飛び、思わずバッグとそれを咥える豹の置物を
> ポチってしまいました!
> ああいう陶器の豹の置物って昔のお金持ちのお家には
> あったよね!ってなんか懐かしい気持ちになりました

ああ~わかります。プール付き邸宅の大理石の床なんかにさりげなく置いてあるイメージが(笑)
バビ子さんみたいなノスタルジックフェイスのエレガントなバービーが住むお家に似合いそうですよね。
布のショッピングバッグはイマドキの若者のカジュアルファッションに合いそうi-179

2016/10/06 (Thu) 02:56 | EDIT | REPLY |   

Post a comment