flower border

Never Ordinary

CategoryLilith and Eden
2015 W Club Exclusive 「Never Ordinary Lilith and Eden Dressed Duo-Doll Gift Set」

lilith and eden never ordinary (1)

“けして平凡ではない”リリスとエデンです。

どちらかと言うと若いお嬢さんよりも老けた大人の魅力が漂うドールが好みで、今どきのファッションより昔のハリウッド映画のようなクラシックなものに惹かれるため、スタイリッシュなNu.Face、中でも特にリリスとエデンの双子姉妹には苦手意識がありました。
見るからに現代の若きセレブリティ風の二人はとても手に負えないドールだと思ったからです。

唯一の例外は「Rocking Ever After Lillith」。
彼女だけはウエディングドレスの効果もあるのかパッと見た瞬間の印象が可憐で、この顔ならばなんとか自分にも扱えるかもしれない…と、だんなさまの「Rock Steady Romain Perrin」と一緒に我が家にいます。

今回「Never Ordinary Lilith and Eden」を購入した大きな理由は値段です。
「本来は220ドル越えのところ、W Club創立10周年記念で200ドルを切った価格で提供します!」ってなうたい文句に誘われ、双子がそろった形、しかも最先端のファッションモデルのヘアメイクや衣装を集約したような格好に好奇心がそそられ、これはお買い得!とばかりに注文しました。
実際はUPSの送料に加えて税金もかかったため、それほどでもなかったのですが。

箱の表と中身はこうなってました。

lilith and eden never ordinary (2)

lilith and eden never ordinary (3)

箱から出して、バッグを持たせて、アクセサリーも装着!
おおお、カッコイイ!!
でもコートは袖を通して着せるのではなく、公式画像のように軽く羽織るようにした方がよかったですね~。

lilith and eden never ordinary (4)

リリスのアクセサリーにはゴールドの指輪が付いていました。
既婚者だから?と思いつつ薬指にはめようとしましたが、この指の形の手には無理だったので、人差し指に。

レザージャケットのシルエットとステッチが素晴らしい!

lilith and eden never ordinary (5)

かつてのAvantGardを思い出す、ランウェイで見られるようなアイメイク。

予約した段階では、昔浅草のほうずき市で見たハッピを着たいなせな売り子のお姉さん、はたまた江戸時代の女興行主などの玄人っぽいイメージがあり、こんなドールが扱えるかな?実際見たらどんな印象になるんだろう?とちょっと心配していました。
が今は、美人だ!けっこう好きかも!なんて思っています。

lilith and eden never ordinary (6)

一方、私にとって初となるエデンはどうかと言うと…

lilith and eden never ordinary (7)

前髪の一部が違う色になっているのと薄眉のせいか、リリス以上にアヴァンギャルドな印象。
髪のカールや盛り上がり具合の差かなと思いますが、リリスと一緒に並んでいると面長に見えます。

うーん、思ったとおり少々手強そう…。

lilith and eden never ordinary (8)

靴の出来が細かくてビックリ。
こちらはリリスのサンダル。金具がすごい。
細くて高いヒールも素敵!

lilith and eden never ordinary (9)

こっちがエデンのブーツ。
艶消しのヌバックと艶のある革とのコンビで、極小のチェーンが正面と両側に縫い付けられています。

lilith and eden never ordinary (10)

バッグも大小付属。

lilith and eden never ordinary (11)

上着を脱いで。
リリスは胸元が大胆に開いていて、エデンは超ミニです。
「Truly Madly Deeply Agnes」 のスカートがこんな生地だったような。

lilith and eden never ordinary (12)

lilith and eden never ordinary (13)

lilith and eden never ordinary (14)

lilith and eden never ordinary (15)

どう~しましょう?ってぐらいにカッコよくて、どんなポーズをとらせたらいいのかよくわかりません

lilith and eden never ordinary (16)

とりあえずモデル系の物ならば合うのでは、と早速着せ替えをしてみました。
明日またアップいたします~!

2 Comments

mikonosuke  

うお〜〜、こちらでも!

本当に あちらこちらで 「 双子の花盛り 」 ですね〜! リオコさんのコメントは 正直で 読んでいて ニンマリしてしまいます。 「 老けた大人 」 にも 苦笑してしまいましたし、 「……… を購入した大きな理由は 値段です。」… には 深く、深く 頷いてしまいました。 そう、 チョット 書けないでおりましたが 私も ぶっちゃけた話、やっぱり 同じです。 「 2 体入ってこのお値段なら お得だよね… 」 という 「 安売り感 」に 手を出さずには いられませんでした。
でも 皆様との大きな違いは … 皆様は 購入後 それなりに 「 気に入った 」感をもって ドールに相対しておられるご様子ですが、私の場合は 「 ウムム…、 やっぱり 手に負えなかったな… 」 という気持ちが ちょっと 大きくなってしまいました。 (……… ああ、 もういい。 落ち着いたら 、また あとで考えましょう… と、 早々に 箱を閉めてしまいましたよ。 涙 ) なので せめて お着替えを 見せてくださいな〜〜! いろいろなトコロに 立ち寄らせていただいて 彼女たちの お着替えアイデアを 研究したいと思いま〜〜す!

2016/06/13 (Mon) 20:07 | REPLY |   

リオコ  

Re:

v-442 mikonosukeさん

コメントありがとうございますv-237

はい、遅ればせながら私もようやくアップできました。
皆さんの画像を拝見していると、個体差+オーナーの気持ちの入り方+衣装で、同じドールでも顔の雰囲気が違って見えるので不思議です。

今回の双子セットはクラブの売り込みの言葉に見事にひっかかりました(笑)
モード系ヘアメイクに面白さを感じてちょっと惹かれはしたものの、たぶん通常の値段ならばスルーできていたのでは。
送料がけっこうかかったし税金も払ったし、これで気に入らなければ欲しかった他のドールを買った方がましだったとがっくりきただろうけど、幸い実物を見て気に入ったので買ってよかったと思えました。

Nu.のキャラクター達はどう扱ったらいいのか悩みますね~。
この顔は美人だ!と思う時も多くて、けっしてNu.が嫌いなわけではないのですが、何と言うかどうも自分には手に余ると言うかうまく活用できない気が…。
特に双子は今どきの若者っぽくて、ちょっと反抗的でシニカル、なんてイメージを勝手にいだいてます。
ポピーも“若いお嬢さんでファッションモデル”という点では同じかも知れないけど、“60年代”という設定があるせいか、なんとなく素直でおっとりしたイメージがあってそんなに困ることもない気がします。

でも時々いつもとは違う物を試したくなったりしませんか?刺激って言うのかそんな感じで。
この双子もマンネリな私の傾向に新風を吹き込んでくれるのではないかと。
…とか言いつつ、この後アップ予定の着せ替えではやっぱり普段の自分の好みが強く出ちゃってあんまり代わり映えしてませんけどi-229
とりあえず思いついた物をあれこれ着せ替えして楽しんでみますね♪

2016/06/14 (Tue) 10:22 | EDIT | REPLY |   

Post a comment