flower border

Idol Worship Kyori

CategoryKyori Sato
3日連続でご覧いただく、2015 Integrity Toys Cinematic Conventionのドール。

1日目は「Idol Worship Kyori」です。

kyori idol worship (1)

今回のコンベンションで登場したドールの中で、私がいちばん気になっていたのが彼女でした。

箱はこんなです。
「CINEMATIC」のロゴが映画かブロードウェイミュージカルのタイトルで使われていそうな字体ですね~。

「Idol Worship」の意味は「偶像崇拝」。
一瞬「Idol Workshop」かと読み間違い、“女優として売り出すためにあちこちに手を加えて改造する場所があり、そこで作り上げられたKyoriであってKyoriでない虚像”というイメージでつけられたタイトルかと想像してしまいました(笑)

写真に撮るとドレスの色がうまく出ないのですが、実際はシャンパンのロゼみたいな淡~いピンク。
1、3、4枚目と最後の写真が実物の色に近いです。

kyori idol worship (2)

少し昔のいわゆるハリウッド黄金期に活躍したような女優が好きなので、このヘアスタイルはとても好みです。
レトロチックでおっとりと優雅な雰囲気、あっさりしたクセの無い顔。着物も似合いそう。

kyori idol worship (3)

黒髪にブルーアイですがあまり神秘的な雰囲気は無く、おしとやかでちょっと人が好さそうにも見えます。
でもどうかな…、そのうち野心家で腹黒い本性が出てきたりして…。

kyori idol worship (4)

イヤリングはダイヤの入った四葉のクローバー。
Katy Keeneシリーズのグリーンのスーツを着たローレライという名前のドールの物と同じ形だと思います。あちらはゴールドでした。

kyori idol worship (5)

ブレスレットにもダイヤモンドがきらり。
口紅と同じ上品な爪の色です。

kyori idol worship (6)

スリップドレスの胸元と裾には黒いレースの飾りが。
部屋着っぽいような、よそゆきの服のような、どっちつかずな所も光沢もまさしくスリップドレス。
しかしこれ1枚だとどうしても家の中でくつろいでいる風にしか見えない。
黒い毛皮とバッグでも持たせたら外出着っぽくなるかな?

kyori idol worship (7)

靴は黒。わりと平凡かも。
ドールスタンドの台座にも「CINEMATIC」のロゴが刻まれています。

kyori idol worship (8)

このKyoriは全体的におとなしいですね。
いちばん気になっていて、どれか1体となったらこれ!と考えてましたが、実際手元に来て見てみたらちょっと押しが弱いと言うか。
もちろんきれいにまとまっているのは悪くはないし、良いドールだと思います。好きです。

「Idol Worship Kyori」は女優としてどういう立ち位置なのでしょう?
想像してみましょう。
“東洋の神秘”みたいなキャッチコピーで海外の映画界で活躍し、ものすごく目立つというわけではないけれど独特の存在感を放つ女優。
…てな感じはいかがでしょうか?

kyori idol worship (9)

明日はAdeleをご紹介します~

0 Comments

Post a comment