flower border

Mood Changers 着せ替え その2

CategoryMood Changers
石垣の下に咲く黄色いツワブキの花が目に鮮やかです。

今回は3つのヘッドのポピー「Mood Changers」の着せ替え第2弾。
我が家では「クール」と呼ぶことにしました黒髪ヘッドです。

お隣のブロンド女子は「Groovy Galore」。

pp gg mc kimono (1)

着物:お人形の着物店 * 十二単 *

クール嬢とGroovy Galoreは瞳の描き方とやメイクがよく似ています。
色違いの二人を同じ髪型にして着物を着せてみたら面白いかも。
そう考えたのですが、元々のヘアスタイルが違うために植毛の仕方から異なっていて、Groovy Galoreにななめ前髪を作ろうとすると、どうやっても分け目から地肌が見えてしまいます。髪の量も違うみたいでトップのボリュームも全然足りません。
しかたがない、他に着物に合いそうな若い女の子らしい髪型にしよう。ああでもない…こうでもない…。
そうして、どうにか落ち着いたのがこれなのですが。
なんかすごく幼くなりました(笑)

pp gg mc kimono (2)

クール嬢はデフォのヘアスタイルも髪の色も着物にばっちり合います。

pp gg mc kimono (3)

全身像。

pp gg mc kimono (4)

こちらの振袖は緑がかった水色がなんとも美しい。
明るい地の色に、華やかな大輪のボタン、丸っこいキク、色付いたカエデ、それに打ち出の小槌の柄が映えます。

pp gg mc kimono (5)

こちらは黒地で大人っぽい雰囲気。
描かれた花は大輪のボタンとキクで先程の着物と似ているのですが、亀甲紋や四つ目紋?や絞り柄が組み合わされ、色も抑えられていて、ぐっと落ち着いた感じになっています。

pp gg mc kimono (6)

ビーズで出来たかんざしは振袖に付属していた物。
水色の着物にも同じタイプの色違いのかんざしが付いていますが、今回は使用しませんでした。

pp gg mc kimono (7)

全身像その2。
ガロアの後ろ姿もどうぞ。

pp gg mc kimono (8)

今度はクール嬢も負けじと後ろ姿を披露。

そこへ何やら手にして近付くガロアちゃん。
ガロア「ね~、これ見て、かわいいでしょ。猫の親子よ。」

pp gg mc kimono (9)

クール「私もあるわよ。ほらっ、お姫様。」
ガロア「あ、いいな~。猫見せるからお姫様見せて。」

pp gg mc kimono (10)

クール「なんかこれ愛らしいわね。」
ガロア「でしょ。」

pp gg mc kimono (11)

ガロア「お姫様もかわいい♪」
クール「こういう物って和むわね~。」

pp gg mc kimono (12)

ということで、振り袖姿の乙女をご覧いただきました。
最後に二人が心をときめかせていた小物は江戸東京博物館のお土産で、猫は根付け、お姫様はストラップです。







江戸東京博物館は約半年前に子と一緒に行ってきました。
館内は撮影可能な場所もあり、少しだけ写真を撮ったので、その中から3枚をご紹介。

博物館に入るとすぐ目の前に実物大の日本橋が現れ、そこを渡って「江戸ゾーン」へ。
「寛永の大名屋敷」の模型の前で連れて行ったバービーと記念の1枚。

ドール:Happy New Year Barbie
着物:お人形の着物店 * 十二単 *

edo tokyo museum (1)

エスカレーターを下りて歩き続けると江戸から東京へ徐々に時代が変わっていきます。
「東京ゾーン」の「90年代コーナー」にはこんな物が展示されていました。

edo tokyo museum (2)

ジュリアナトーキオー!
ワンレン×ボディコン、懐かしい(笑)

edo tokyo museum (3)

では本日はここまで。
また~

10 Comments

わんこ  

ツワブキとお着物

この前から、ブログの冒頭に季節のお便りを
書かれているのが リオコさんらしくて素敵だな〜
と 思っておりました(^^)

今回は(も)黄色のツワブキから
着物姿のポピーに繋がる流れが自然で、
こんなところにも、卓越したセンスをお持ち
なんだと新ためて感嘆しております!

自分が 年の割に着物に対する造詣がサッパリな分、
毎回 リオコさんの素晴らしい着こなしを拝見しては
ウットリ憧れております(#^.^#)

今回も三者三様 バッチリ素晴らしいのですが、
あえて好みを言わせて頂ければ(多いに迷うとこですが)
大正ロマンのようなガロアちゃんでしょうか?

2015/11/12 (Thu) 20:18 | REPLY |   

リオコ  

Re: ツワブキとお着物

v-85 わんこさん

コメントありがとうございますv-237

花鳥風月、四季折々の楽しみがありますよね。
と言っても春はなんか霞がかかってぼやーとしてるし、夏は暑くて何もする気が起きないし、真冬は寒くて動きたくないしで、1年の中でも秋から冬にかけてのこの時期が、外に出て過ごしやすい季節だし、目に映る物、肌で感じるもの、聞こえてくる音などにも敏感になるような気がします。

季節の挨拶も、あと着物も、ただ自分が楽しんでしているだけなので、過分なお言葉をいただき恐縮に存じます。

ガロアがお好みとのことで、ありがとうございます。
着物はだいぶ前に色柄が気に入って購入したもので、今でもとても気に入っています。
ヘアスタイルが決まらずさんざんこねくりまわしたあげくこれになりましたが、先程「そう言えばRockさんがだいぶ前に着物を着せてらしたなあ。どんな髪型にされてたっけ?」と拝見しに行ったら…。
期せずして“まねっこまんじゅう豆屋の小僧”をしてしまってました。Rockさんごめんなさいi-201

2015/11/13 (Fri) 16:12 | EDIT | REPLY |   

わんこ  

実は私も

ロックさんとこで拝見した着こなしと似てるな〜と思ってたんですよ
期せずして、美的感覚が似ている証拠なんやな〜と感じておりました(^^)

その時も大正ロマンみたいでとっても素敵と思いました(#^.^#)

2015/11/13 (Fri) 21:45 | REPLY |   

リオコ  

Re: 実は私も

v-22 わんこさん

そうでしたか。
薄眉のガロアは和装にアップヘアだと老けた感じになってしまうだろうと思い、ダウンヘアで試行錯誤した結果こうなりました。
意識したつもりはなかったのですが、Rockさんの画像を拝見した時のイメージが頭に残っていたのかもしれません。
Rockさんはどんな風にしてヘアスタイルを決められたのか、今度聞く機会があったら教えていただこうかなと思います(^^)

2015/11/16 (Mon) 11:46 | EDIT | REPLY |   

Rey  

こんにちは♪

色っぽいガロアちゃんが着物姿も麗しく、でもクールちゃんと和風のお人形を見せ合って楽しんでいる『オンナノコっぽい』ギャップがいいです♪
ガロアちゃん、前髪上げていると、ますます『シェルブールの雨傘』のドヌーブっぽいと思いました。十二単さんの着物はいつ見てもいいですね。オーダーメイドは出来ないので、ウチの12インチ娘たちに買って上げられないのが痛恨なのです。ガロアちゃんのをマリーに、クールちゃんのをアグネスかアーシャに着せたい~と妄想してしまいましたv-398
そして後半の江戸東京博物館!
Happy New Year Barbieは、成人式のときにこんなコいるいる~な表情^^;
ジュリアナTOKYO!!・・・展示されているのは当時の服なんでしょうか、おとなしい方ですよね^^;
なにがビックリって、ジェニーちゃんで製品化されてた事です!!
羽扇子までついてる~^^;振って躍らせていたんでしょうか、オーナーたちはv-393

2015/11/18 (Wed) 12:41 | EDIT | REPLY |   

リオコ  

Re: タイトルなし

v-85 Reyさん

コメントありがとうございますv-237

今回は二人とも“振袖の似合う年齢のお嬢さん”に見えるよう、自分の中で、ガロアが16歳くらい、クールは18、19歳くらいの設定にしてみました。
ガロアは着物の色はすぐ決まったものの、薄眉とブロンドが大人びた印象だったり洋風だったりで和装っぽくするのが難しかったです。
『シェルブールの雨傘』のドヌーブはヘアスタイルを変えることで少女から大人の女性への成長を表現していましたね。

十二単さんの着物は色柄に自分の好みの物が多く、簡単な着せつけできれいに仕上がるのでとても重宝しています。
ただおっしゃるように、手持ちのドールによっては作品とサイズが合わないので着せられないということがありますよね。
私はFRに着物を着せたい時はMBサイズの作品を合わせていますが、FRの旧ボディは胸が大きいし新ボディは手足がとても長いので、着物姿の全身像はとても見られたものではなく、ブログにはバストアップの写真のみ載せてごまかしています。
ドレスは背中が多少開いていても前から見たらわからないけど着物はそれができないし、ひとくちに12インチボディと言っても実際は背の高さもボディサイズもバービーとFRとトナーとでは全然違いますから、色柄が好みで且つサイズが合う着物となるとかなり難しくなってしまいますよね。

江戸東京博物館にボディコンとファッションドールが展示されているとは想像もしておらず、見つけた時はビックリしました。
服はそうですね~、こういう所だから岡本夏生とか荒木師匠とかが着ていたような刺激的なのはダメなのかも(笑)
ジェニーの友達で名前もまんま「ジュリアナ」ちゃんは当時衣装違いで何種類か発売されたみたいです。羽の扇子がほんといかにもで面白いですよね。これを持たせてお立ち台の上でポーズで決めたらディスプレイ完成ですね。

2015/11/19 (Thu) 10:34 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/11/19 (Thu) 18:57 | REPLY |   

Rock  

お着物待ってました!

リオコさんが 以前Groovy Galoreを登場させた時にお着物って書かれていたので楽しみにしていました!大正ロマン、まさにそれです。
私がGroovy Galoreの髪型を決めたのも私が着物といえば大正ロマン(現代アレンジ)が好きだからです。
人間ならレースを使ったりブローチを使ったりもっと遊び心を表現できますが、さすがに人形ではそこまではできませんが、かといって自分が着物を着るなんて冗談じゃないってことなので(草履が苦手)人形でなるべく表現したいと思っております。
水色がGroovy Galoreになんとも似合っていますね。このpoppyは本当に色が似合います。
Mood Changers 黒髪(うちではRaven)のデフォでお着物を着せるとはさすがです!
私はこの黒髪がGroovy Galoreのアップデートなんて思いもよらず、flickrで皆さんが並べているのを見て知ったという。。。Ready Steady Go!のワークショップのように黒髪になったとたんオーラがなくなってしまったとまったく好きになれず扱いに困りました。
でもこんなに丁寧に扱えば黒髪も活かせるんですね~(笑)
お着物の帯の緑、もしかしてお洋服で似合うかも?と思ってしましました。
お土産物でドール小物を発見なさってるところは私と一緒ですね!
前回コンベンションドールは見送るなんて言ったのにやっぱりお迎えしてしまいました。。。
私のオム好きはエスカレートしてますなぁ。レディ衣装の10%くらいしかオムの衣装ないのにこれ以上オムを増やしてどうすんだ、、、私。
あっという間に師走の足音が聞こえてますね。朝晩寒いのに昼は汗が出る暑さで着るものに困ります。お互い体を大事に師走を迎えましょう。。。

2015/11/19 (Thu) 19:53 | REPLY |   

リオコ  

Re: タイトルなし

v-84 11/19(木)18:57:16にコメントくださった方へ

コメントありがとうございますv-237

おお~、ついに!
前にちらりとお話しされてましたよね。
お披露目がとても楽しみです!!

2015/11/19 (Thu) 23:32 | EDIT | REPLY |   

リオコ  

Re: お着物待ってました!

v-85 Rockさん

コメントありがとうございますv-237

知らず知らず同じ髪型になってしまってすみませんでしたi-201
ガロアに和装させるならばマダム風のまとめ髪、としか考えていなかったので、振り袖の似合う年齢の若いお嬢さんに見えるようにはどうしたらいいか悩みました。
Rockさんはあのヘアスタイルもすぐに決まったのですね。
現代アレンジの大正ロマンがお好きなのですか、なるほど。杏ドールみたいな感じの着物がお好みなのかな?

クールのアイシャドウと瞳は写真だとガロアと変わりないように見えますが、実際はガロアよりもう少しグリーン寄りの色ですから緑色の服も合うかもしれませんね。
Ready Steady Go!と同じ顔のワークショップ黒髪ポピーは、なんとなくR&Dから発売されていたスージーに似ているように思います。
黒髪ドールは着物やチャイナドレスを着せると途端に東洋風のミステリアスな雰囲気になるので面白いです。

コンベンションドール、オムも入手されましたか!
ドールも衣装もどんどん増えてRockさんのコレクションはますます充実していきますね。
常に新しい画像をアップしてくださるのでflickrを拝見するのがいつも楽しみです!

2015/11/20 (Fri) 00:26 | EDIT | REPLY |   

Post a comment